グリーンサイトとは?加入するメリットや利用料金などを紹介

グリーンサイト とは

  • 建設業で利用が増えているグリーンサイトってなに?
  • 利用するにはどうすればいいの?

とお悩みの方もいるでしょう。元請けの会社に加入を勧められたという方もいるかもしれません。
今回はグリーンサイトの内容やなにができるのか、加入するメリットや利用料金をご紹介します。利用する際の注意点もご紹介しますので、加入する場合の参考にしてください。

グリーンサイトとは

グリーンサイトとは、グリーンファイルと呼ばれる書類をクラウド上で作成、提出、管理が可能な会員登録制のインターネットサービスです。WEB上で作業をおこなうため、ソフトをインストールすることもありません。インターネットの環境さえ整っていれば、スマートフォンからでも利用可能です。またどこにいても書類の作成や提出、確認ができるため、作業時間の短縮やペーパーレスになりコストの削減も可能です。ID利用料などの料金はかかりますが、多くの建設会社が加入し利用されています。

安全書類とは

グリーンファイルとは「労務安全書類」を指します。みどり色に安全なイメージがあり、ファイルカバーがみどり色のファイルが多く使われているためグリーンファイルと呼んでいます。安全書類を作成する目的は、工事現場の体制や内容・作業員を把握し作業員の安全と権利を保証すること、事故が起きた場合の責任の所在を明確にすることです。安全書類の記入内容は共通しています。各現場で必要な書類となるため、提出する書類の種類や内容、意味などを把握しておきましょう。

グリーンサイトへ加入するメリット

グリーンサイトへ加入するメリットとして、安全書類を管理する各工程で業務の効率化などの実現が挙げられます。具体的なメリットはどのようなものがあるのかご紹介していきます。

パソコンだけで書類の管理ができる

インターネットに接続できるパソコン、スマートフォンがあればいつでもどこでも書類の作成や提出・確認がおこなえます。グリーンサイトに加入した際のログインIDとパスワードを入力するだけでアクセスできます。書類作成を紙ベースでおこなう場合、会社へ移動して作成、印鑑の押印など現場から会社の移動時間や書類を印刷するなど時間と手間がかかる作業でした。グリーンサイトの利用で移動時間がなくなり、ペーパーレスになり業務の効率化が図れ、パソコンだけで書類の管理が可能です。

入力漏れを防げる

グリーンサイトでは書類作成を自動でチェックしてくれる機能があるため入力漏れなどを防げます。書類に必要なすべての項目の入力が完了していないと提出できません。また、入力は一度のみで他のデータや帳票にも内容が自動で反映されるため、何度も入力する必要はなく手作業による人的ミスを減らし時間の削減にも繋がります。

資格などの期限切れを防げる

グリーンサイトでは有効期限のあるものに対して管理や登録をすることで期限切れをお知らせしてくれる機能があります。例えば、従業員の健康診断日や各種資格・免許、建設業許可などです。期日が近くなるとお知らせしてくれるので期限切れを防げます。他にも社会保険の加入状況や適正配置対象者、有資格者なども簡単に確認できます。

作業員の現場へ入退場するときもスムーズ

現場の作業員の入退場管理は難しいと言われています。しかし、グリーンサイトから出力される作業員ごとのQRコードを使い、通門管理機能を利用することで日々の入退場管理がスムーズにおこなえます。また、顔認証や指静脈、Felicaなど様々なデバイスに対応可能です。

グリーンサイトの利用料金

グリーンサイトは会員登録制の有償サービスのため利用料金が発生します。また、元請け会社と協力会社では作業内容が違うため、料金も異なります。両者に必要なのがグリーンサイトにログインするためのID利用料です。元請け会社は現場を管理するプロジェクト利用料がかかります。それぞれについて解説していますので確認してみましょう。

元請け会社

元請け会社ではグリーンサイトにログインするための基本利用料とプロジェクト利用料がかかります。また、IDはログインして操作する人数分の支払いをしなければなりません。プロジェクト利用料も現場ごとの支払いが必要です。

基本利用料

初期設定料金10,000円
ID利用料4,800円/年(1名)

12,000円/年(10名)

・操作をおこなう人数分の支払いが必要

 

プロジェクト利用料

初期設定料金一式:300,000円
年額利用料1現場:72,000円/年

・現場ごとの年額利用料の支払いが必要

協力会社

協力会社の場合は基本利用料の支払いのみです。元請け会社と同じ利用料金の支払いが必要です。
基本利用料

初期設定料金10,000円
ID利用料4,800円/年(1名)

12,000円/年(10名)

・操作をおこなう人数分の支払いが必要

 

グリーンサイトを使用するときの注意点

作業効率がアップし便利なグリーンサイトですが、使用するときにいくつか注意点があります。以下にご紹介するので見てみましょう。

自動作成される種類のチェック

グリーンサイトで一度入力した内容は、自動で反映され書類が作成できるようになっています。すべての書類に反映されてしまうため、提出前の最終確認が必要です。自動作成だから安心だと思っても、ミスをしないわけではありません。必ず確認し最終チェックをおこなうよう注意しましょう。

持ち込み機械の情報を確認する

持ち込み機械とはフォークリフトや高所作業車などの重機のことです。建設現場で使用されている重機ですが、正しく点検されているか、点検の情報が最新であるかの確認をしなければなりません。古い情報で点検した場合、重機の使用ができなくなる可能性があります。常に最新の情報になるように更新する必要があります。工事には納期があるため、期日に終了するためにも情報の確認をしっかりとおこないましょう。

一人親方がグリーンサイトに登録する方法!メリット・デメリットも解説!

【まとめ】グリーンサイトを上手に使って作業効率を向上させよう

グリーンサイトは建設業で使われる会員登録制の有償サービスです。元請け会社、協力会社ともに多くの企業が加入しています。安全書類作成の手間が大幅に軽減され、現場作業員の入退場の管理、健康診断・各種資格や免許・建設業許可などの期限の確認などができます。インターネットが使える環境であればどこでも作業が可能なため、現場から会社に戻って安全書類を作成するという無駄な時間もかからず効率化も図れます。グリーンサイトは大手企業の加入増加が見込まれているため、協力会社でも加入する場合が多くなる可能性があります。利用料金はかかりますが、作業の効率化や現場の安全管理のためにもグリーンサイトへの加入を検討してみてください。

※弊社の営業代行サービスであるツクノビセールスでは、
【効果が出なければ全額返金プラン】を新たにスタートさせました!

詳しくは👆👆👆のバナーをクリック!!