リフォーム会社のホームページ参考事例16選!おすすめの制作会社も紹介

スマホやインターネットが主流となった今の時代、リフォーム会社の多くが自社のホームページをもっています。そのようななか

  • ホームページをまだもっていないのでもちたい
  • ホームページをより良いデザインにしたい
  • ホームページからの集客効果を増やしたい

と思っているリフォーム会社や工務店の方もいるのではないでしょうか。

ホームページはただ作っただけでは集客効果はありません。市場の調査やターゲットの選定後、ホームページの設計・デザインを的確にする必要があります。
本記事では、リフォーム会社のホームページデザイン事例や集客効果をあげる方法を解説します。ぜひ参考にしてみてください。

※本記事内では、「読者の方の参考になるように、より良い事例を紹介したい」という背景から、弊社の成果物かにかかわらず、幅広く事例をご紹介をしております。

もくじ

リフォーム会社がホームページをもつメリット

現在では、リフォーム会社が集客等のためにホームページを運営するのが当たり前の時代となっています。リフォーム会社は、ホームページの運営によって以下のような効果を得られるようになります。

  1. 顧客に信頼感を与えられる
  2. 広告・宣伝になる
  3. 自社のコンセプトや強みを表現できる
  4. 施工内容や施工事例を詳しく掲載できる
  5. 採用情報の掲載で求人活動ができる

リフォーム事業は、競争の激しい分野のため、大手・中小会社・工務店等さまざまな企業と戦わなくてはなりません。他社との差別化を図るということに関しても、ホームページの運営には大きなメリットがあります。ホームページの必要性を理解するためにも、まずはどんな効果があるのか詳細を見ていきましょう。

1.安心感や信頼感があがる

ホームページの内容を充実させることで、顧客に安心感を与えることができます。ホームページは企業にとって看板・顔になる大きな役割を果たしており、信頼できる会社かどうか判断する材料になります。逆にホームページが無ければどんな会社なのか分からず、信用度を下げることにもなります。
リフォーム費用は高額で、慎重に業者を検討すべき取引です。施工内容、施工の価格が適正であるか、会社の雰囲気やスタッフの写真等、顧客にとっての安心材料を充実させ、顧客が「信頼できる会社」だと思ってもらえるようなホームページを目指しましょう。

2.広告・宣伝になる

ホームページは、広告・宣伝の手段にもなります。ホームページは、内容や情報量の自由度が高く、さまざまな情報を発信することができます。そのため自社のキャンペーンや強みなどの情報も伝えることができます。多くの企業から自社を選んでもらうためにも、ホームページの内容を充実させ、他社よりも優れている点をアピールしましょう。

3.自社のコンセプトや強みを表現できる

ホームページは、デザインや内容を自由に変更できるため、自社のコンセプトや強みを表現できるのが特徴です。施工方法や費用等の情報ももちろん必要ですが、自社が大切に思っていることや自社のイメージなどを伝えるデザインも大切です。
ホームページの配色やレイアウトを工夫することで、おしゃれな雰囲気、アットホームな雰囲気、スタイリッシュな雰囲気等、企業のイメージを顧客に伝えましょう。

4.料金や施工事例を詳しく掲載できる

ホームページは、施工内容や施工事例を詳しく掲載できるのがメリットです。チラシや看板等の広告は、記載する内容が限られているため、掲載する内容を厳選しなければなりません。
一方でホームページは、内容に限度がないため、具体的な施工内容、施工事例、料金を細かく掲載することが可能です。これらの情報は、顧客にとってリノベーション工事のイメージが鮮明になるため、最終決定要因の第一歩となります。
工事事例の写真を使って細かく紹介することで、顧客が希望するリフォームが実現可能かも判断できる大きなポイントになります。顧客側の目線になり、最終決定に近づけるような情報を提供しましょう。

5.採用情報の掲載で求人活動ができる

ホームページに採用情報を掲載すれば、求人活動も同時に行えます。求職者は、実際に働く企業を検討する際に、ホームページの内容を確認する場合が多いです。
その際に、職場の雰囲気や企業理念等を効果的にアピールできれば、求職活動も効果的に行えます。
また、求人広告や求人雑誌等は、記載する内容に限りがあります。求人情報の内容にホームページのURLを記載すれば、待遇、業務内容、キャリアステップ等を詳しく掲載することが可能です。
特に若い世代は、インターネットの情報を重要視するため、内容にこだわって発信しましょう。

【温かく親しみやすい】リフォーム会社のホームページのデザイン事例4選

温かく親しみやすいサイトは、親しみやすさや安心感を与えてくれます。初めてリフォームの依頼を検討している顧客や、信頼感を重視してリフォーム会社を選んでいる顧客を引き付ける効果が期待できるでしょう。温かく親しみやすい印象を与えるホームページをデザインする際は、以下の要素を意識して加えましょう。

  • 暖色やパステルカラー中心の配色
  • 水彩画やパステル画・手書き風のイラストやロゴ
  • 曲線や丸みを帯びた図形・写真・フォント
  • 家族や自然のモチーフ

ホームページの作成を依頼するときも、ただ「温かく、親しみのあるデザインを中心に」と伝えるよりも、上記のように具体的な内容を伝えておきましょう。
ここからは、実際に温かみを感じさせるホームページデザインの事例をご紹介します。

幸保工務店

幸保工務店

引用元:https://www.yukiyasu.co.jp/
顧客との対話からニーズを引き出し、実現するのをモットーにしているリフォーム会社です。ホームページを開くと、実際にリフォームを担当した室内の写真とさまざまな家族が過ごしている写真が目に入ります。黄緑やオレンジ・水色など、明るくも柔らかいカラーを配置することで、ポップかつナチュラルな印象を与えています。
スタイリッシュなリフォーム内容が多い中に、ポップかつナチュラルなデザインを当てはめることで、おしゃれさは維持しつつ、親しみやすさを生んでいる好事例です。

モリ・リフォーム

引用元:https://mori-reform.jp/
社名の「モリ」とコンセプトの「快適住空間」から連想した怪獣のデザインが特徴的です。写真が動くなど、面白い仕掛けも施してあります。枠線の角を丸くしたり、あえてギザギザ型にしたりと、細かい部分に遊び心が感じられるレイアウトは、親しみやすさとワクワク感を演出しています。細かい部分に柔らかいタッチのイラストを使っているのも、温かみや親しみを生み出しているポイントです。
温かみや親しみだけでなく、ユニークさもほしい場合は、絵本や漫画のような、昔から親しまれているもののデザインを参考にしましょう。

あめいろ工務店

あめいろ工務店

引用元:https://ameiro-home.com/
サイトを開くとさまざまなリフォーム・デザインとともに人の暮らしを描いたイラストが目に入ります。イラストの一部は動きがあり、見ているだけで楽しい気分になるデザインです。配色も白を基調とした中にくすみカラーの緑やグレーを使いつつ、カテゴリーなどに黒などのはっきりした色を使っているのも特徴といえるでしょう。この配色により親しみやすさを保ちつつ、デザインに締まりを生み出しています。
温かみや親しみやすさを意識するのはよいですが、すべてに丸みや柔らかさを加えてしまうと、かえって締まりのないデザインになります。こちらのホームページのように、親しみやすさや温かみのあるデザインの中にスタイリッシュな要素を加えるのも、よいデザイン方法です。

株式会社システムショップもり

システムショップもり

引用元:https://smilebiyori.com/
柔らかい色合いと丸みを帯びたフォントで、温かみある雰囲気を生み出しています。ベージュにオフホワイト・ダークグレーの色調で全体をまとめているので、柔らかい雰囲気でも見やすいです。ナチュラルなイラストを用いることで、おしゃれさも演出しています。お問い合わせの入力した項目や文字を濃い目の色にすることで、全体の柔らかい雰囲気に調和しつつ、重要要素を目立たせているよいデザインです。柔らかいデザインを採用すると、注目してほしい項目のデザインが難しくなることがあります。柔らかいデザインにしたいが、注目してほしい所は目立たせたいなどの悩みがあるときは、こちらのホームページのように色調などをうまく調節して対応しましょう。

【安心感・信頼感が伝わる】リフォーム会社のホームページのデザイン事例4選

安心感や信頼感を伝えたいときは、顧客に共感を与えられるようなデザインを意識することが大切です。閲覧した顧客が、自分の身近に感じられるようなホームページ作りを意識しましょう。
デザイン上のテクニックは、以下のポイントを押さえてください。

  • 閲覧したときの配色やデザインに統一感を出す
  • 顧客がほしい情報がきちんと掲載されている
  • 第三者の意見が分かりやすく掲載されている

安心感や信頼感を得るうえで重要なのが、いかに自社の情報を分かりやすく伝えるかという点です。
自社をどう見せるかを意識するのではなく、閲覧中のみやすさや顧客が求めている情報などを意識しながら作成してください。
ここからは、安心感や信頼感を意識して作られたホームページの好事例をご紹介します。

窓屋窓助

窓屋窓助

引用元:https://www.madoya-madosuke.com/
白と水色・黄色でまとめられたシンプルなサイトです。実績やお客様の声を画像で掲載することで、一目でどのような仕事をしてきた業者なのかが分かります。簡単に見積もりできるコンテンツやサービス内容の一覧など、顧客がほしい情報が分かりやすくまとまっています。あわせて自社の強みなども水色と黄色のシンプルかつ大きな画像で掲載しており、アピールもきちんと行っているのもポイントです。

プロタイムズ

引用元:https://protimes.jp/

全国で展開する塗装会社「プロタイムズ」では、信頼感を全面にアピールした設計がポイントです。トップページには、実際の作業員の写真を大きく使っており、その表情からは真剣さ・堅実さを感じ取ることができます。また、「会社に誇れる塗装工事を約束する」という大きなキャッチフレーズが目に入り、言葉でも信頼感を与えることができます。オレンジ・白を貴重としたシンプルな配色で、キャンペーン情報や相談窓口等の強調したい部分が目立つ設計も参考したいポイントです。

アイ工務店

アイ工務店

引用元:https://www.ai-koumuten.co.jp/
白と藍色のシンプルな配色に、大きめの文字と読みやすいフォントを配置することで、読みやすいホームページを構築しています。コンセプトなど注目してほしい部分に大きめの文字を使うことで、一目で伝えたい情報が伝わるデザインです。
写真もふんだんに使っており、リフォーム実績に関わるものだけでなく、住宅で過ごす顧客の様子などを掲載することで、リフォーム後のイメージもつかみやすくなっています。顧客がほしい情報をきちんと伝えつつ、自社を利用した姿を具体的にイメージさせる、うまいデザインです。

株式会社Ginza

株式会社Ginza

引用元:https://r-ginza.jp/
全体を暖色系でまとめた、高級感と温かみを感じさせるデザインが特徴のホームページです。問い合わせやイベント情報などが常に表示されるため、気になることがあればすぐにアクセスできます。実績やショールームなどの画像や映像を大きく掲載しており、実際に利用したときのイメージが想像しやすいです。ホームページの操作も簡単なため、ネットに不慣れな方でもほしい情報に簡単につながります。

【誠実さをアピール】リフォーム会社のホームページのデザイン事例4選

顧客の中にはリフォーム会社に対して不安感や不信感を抱いている方もいます。ホームページで誠実さをアピールできれば、マイナスイメージを払拭する効果が期待できるでしょう。
ホームページを通して誠実さをアピールしたい場合は、以下のポイントに注目しながら作成してください。

  • ホームページ全体の統一性を意識したデザイン
  • 青系や茶系・モノトーンなどの落ち着いた色合い
  • 情報は顧客の手が届きやすい所に設置し、正確性にこだわる

デザインはシンプルさを意識して統一し、色調も同一の色でまとめましょう。
以下のホームページは、顧客の信頼感を感じさせるよい事例です。こちらも参考にしながら作成しましょう。

浅井工務店

浅井工務店

引用元:https://www.asairyo.com/
サイトを開いてすぐに自社コンセプトが目に入る仕組みです。美しいオレンジのコントラストの画面を操作すると、コンテンツがシンプルで分かりやすい配置で表示されています。見学会やイベントレポート・リフォームにおけるコンセプトなどが提示されており、どのような施工をするのかが一目で分かります。顧客側で会社を判断できる、よいデザインです。

古谷工務店

古谷工務店

引用元:https://koyanokoumuten.co.jp/
とてもシンプルかつモダンな作りのホームページで、コンセプトやこだわりが分かりやすいのが特徴です。コンテンツが上部に表示されており、ほしい情報をすぐに確認できます。コンセプトやこだわりだけでなく、ホームページ全体の雰囲気から自社の特徴をアピールしています。このように、デザイン全体で自社イメージをアピールするのもよい方法といえるでしょう。

三井デザインテック株式会社

三井デザインテック株式会社

引用元:https://www.mitsui-designtec.co.jp/
シンプルなデザインの中に、多数の実績を写真で公開しています。どのようなリフォームを行ってきたかがよく分かるホームページです。イラストや動くデザインなどを多用し、自社のアピールを行っています。
顧客が知りたい情報と自社の強みだけをアピールすることで、見やすいホームページ作りに成功している事例といえるでしょう。

株式会社アイ・エス

株式会社アイ・エス

引用元:https://www.is-door.com/
こちらのホームページのトップページには、壮大な景色の動画が使われていてファーストビューが印象的なデザインです。会社のロゴも中央に大きくデザインされており、会社のブランディングにも役立ちます。また、白・黒・青色を基調としていて、会社のカラーに合わせた設計がされているのもポイントです。企業にとってアピールしたい部分がトップページに分かりやすく設置されており、ユーザーにとって必要な情報を見つけやすいのがポイントです。

【スタイリッシュでおしゃれ】リフォーム会社のホームページのデザイン事例4選

スタイリッシュでおしゃれなホームページは、デザインのイメージがそのまま自社イメージにつながります。デザイン性を重要視しているリフォーム会社のイメージアップに役立つでしょう。スタイリッシュさを意識してサイトを作る際に重要なのが、以下のポイントです。

  • 色味や数はできるだけ抑える
  • レイアウトはシンプルに
  • フォントは統一する

スタイリッシュなデザインは、シンプルかつ色味が落ち着いているのが特徴です。配色はできるだけ抑えて、モノトーンやシックな色合いを意識しましょう。使う色も多くて3色程度に抑えておくと、よりおしゃれな雰囲気を演出できます。

ここからは、スタイリッシュ・おしゃれな印象のあるサイトをご紹介します。こちらも参考にしてください。

株式会社アースエネックス

株式会社アースエネックス

引用元:https://www.earth-enex.co.jp/
白と緑を基調にした、スタイリッシュなデザインが特徴のホームページです。顧客が知りたい情報にすぐアクセスできるようコンテンツが配置されています。シンプルな作りだからこそ分かりやすく、親切さとスタイリッシュさを両立させたデザインといえます。
おしゃれさやスタイリッシュさを優先しようとすると、凝ったデザインや表示をイメージする方もいるかもしれません。しかし、実際はシンプルなデザインの方がスタイリッシュで洗練されたイメージを与えられます。

株式会社阿波屋

株式会社阿波屋

引用元:https://awayasan.net/
こちらのWebサイトは、ポップな印象と配置を工夫したデザインが特徴的です。水色・白・黒の配色とイラストによってポップな印象を演出し、第一印象で目を引くおしゃれなデザインとなっています。玄関ドアに特化しているリフォーム会社のため、玄関ドアのイラストを大きくを設置しており、玄関ドアに特化した企業ということが一目瞭然です。また、メニューや見積もりへのボタンが視認性の高い黒・白・黄色で統一されていて、顧客への導線がハッキリしているのもポイントです。

株式会社ウダツ

株式会社ウダツ

引用元:https://udatsu.co.jp/
ホームページを開くとすぐに社名のアニメーションが表示されます。その後、リフォームした室内を背景に、社名と社章が現れるギミックが現れる仕組みです。表示後のユニークな動きに反しコンテンツの表示はとてもシンプルで、スタイリッシュかつモダンな印象を生み出しています。顧客におしゃれなリフォームをしてくれそうな期待を抱かせる、うまいデザインです。

株式会社クラスカハウス

株式会社クラスカハウス

引用元:https://claskahouse.jp/
ホームページを開くと淡い虹色のキューブが表示された後、写真やコンセプトが表示されます。背景の白を基調に淡い色を配置した柔らかい印象が特徴的なホームページです。
全体的にやさしい印象を受けますが、文字フォントがシンプルなうえに黒なので、程よく締めています。スタイリッシュさと柔らかさのバランスが取れているデザインです。

リフォーム会社におすすめのホームページ制作会社3選

ホームページ作成は、ホームページ構築やデザインの知識や技術が必要です。また、イラストや画像などの素材も用意しなくてはなりません。リフォーム会社の仕事をしつつこなすのは、困難であると感じる方もいるでしょう。そのような場合の心強い味方が、ホームページ作成会社です。
ここではおすすめの制作会社を3社ご紹介します。

株式会社ベイジ

株式会社ベイジ

引用元:https://baigie.me/work/
費用相場は数百万円と少々高めですが、実績豊富でデザイン性の高いホームページの作成が得意です。大手企業など実績も豊富です。費用をかけてでもデザイン性の優れたホームページがほしい方に向いています。

株式会社イエスリフォーム

引用元:https://kenchiku-senmon.com/
建築会社専門でホームページ作成依頼を受けている会社で、プランに応じて費用が異なります。最も価格を抑えたAプランは50万円でCプランは100万円になります。
顧客の要望に沿ったオリジナルデザインや画像・テキストの素材提案なども行ってくれるため、一緒に考えながらサイト構築ができます。自社に合ったデザインの時点から相談したい方におすすめです。

株式会社NITACO

株式会社NITACO

引用元:https://tsukunobi.com/web
弊社は建築業界に特化したホームページ作成会社です。建築業界を熟知しており、その知見を活かしたホームページを作れる強みがあります。同業他社に負けないホームページがほしい方におすすめです。
費用は月9,800円・1万4,800円・1万9,800円(すべて税込)のプランで、ホームページ制作を依頼できます。制作だけでなくホームページの保守・管理・集客まで行ってくれるため、運営の手間がかかりません。ホームページがほしいけど、運営まで手が回らないなどの場合にも向いています。

\ 1分で問い合わせ完了 /
まずは無料相談してみる

リフォーム会社のホームページに記載するべき内容とは?

いざホームページを作ろうと思っても何にを載せるべきか迷う方もいるでしょう。リフォーム会社がホームページに記載すべき項目は以下の11つです。

  1. 自社の強み
  2. 依頼から竣工までの流れ
  3. 施工事例
  4. 施工メニューと料金プラン
  5. 企業情報
  6. スタッフの紹介
  7. お問い合わせフォーム
  8. 採用情報・社員インタビュー
  9. よくある質問欄
  10. 口コミ・体験談
  11. イベント・ショールームの案内

とくに企業情報や問い合わせフォームは重要なので、制作会社とすり合わせを十分に行って決めましょう。

リフォーム会社がホームページで集客を成功させるためのポイント

ここからは、リフォーム会社のホームページ制作で重要な4つのポイントを解説します。企業のホームページの内容や情報が古かったり、デザインがよくなかったりすると顧客に良いイメージを持ってもらえません。以下で紹介するポイントを意識しつつ、独自性のある高品質なホームページ制作にこだわりましょう。

自社の強みをアピールし、他社との差別化を意識する

ホームページを制作する上では、他社との差別化を図ることが重要です。他社と同じ商品やサービスをアピールしても、顧客に選んでもらえません。まずは、競合他社を十分にリサーチし、価格・サービス内容・オリジナリティ等の自社が勝てることを探します。自社が他社より優れている要素が見つかれば、ホームページで効率的にアピールします。顧客のニーズを把握し、自社の特徴をアピールしていきましょう。
リフォーム会社のホームページ集客においては、自社のイメージにあったホームページを持つことも大切です。自社のイメージとホームページのデザインが合っていない場合、訪れたユーザーに違和感を与えてしまうので注意しましょう。

施工事例の工程や写真を細かく掲載する

施工事例の工程や写真を細かく掲載すること顧客の不安の解消につながります。施工事例が豊富な企業は、実績をアピールすることができるため、信頼感を与えられるのもメリットです。
より細かい工程や写真を掲載することで、ホームページから離脱しにくくなり、問い合わせや契約に繋がる可能性が高くなります。施工事例の工程や写真等を掲載するのは手間がかかる作業ですが、それ以上に信頼度やコンテンツ価値を上げることができるでしょう。

お問合せのハードルを下げる

お問い合わせのしやすさもホームページ作成において重要なポイントです。広告やコンテンツを確認した顧客が問い合わせをしようとしたとき、お問い合わせのハードルが高いとその時点で離脱してしまいます。離脱を防ぐためにも、お問い合わせフォームの内容やフォームまでの導線をよく考えましょう。よくある工夫としては、以下のような方法がよく採用されています。

  • どのページでもお問い合わせフォームにつながるボタンを表示するよう設定する
  • お問い合わせフォームの項目を最低限に絞る
  • 会社情報などの基礎情報を分かりやすい所に設置する(わざわざ問い合わせる手間を減らす工夫)

このほかにもさまざまな方法があります。ホームページ作成のときは、お問い合わせのハードルが高くなっていないか、よく確認しながら取りかかりましょう。

信頼できるホームページ制作会社に依頼する

ホームページ制作は、建築業界に特化した信頼できるホームページ制作会社に依頼しましょう。集客の効果を高められるだけでなく、希望するデザイン・レイアウト・内容等のすり合わせを行い、予算に合わせたホームページ制作が可能です。プロのホームページ制作会社に依頼すれば、各コンテンツまでの導線を計算してくれるため、問い合わせや成約等の最終的な成果にも大きく影響します。
最近では、比較的低価格でホームページ制作を行ってくれるサービスもあり、名刺代わりとしてホームページを持ちたいという場合は、数十万、数百万の費用を掛けず、少額で済むシンプルなホームページを持つだけで十分です。

\ 1分で問い合わせ完了 /
まずは無料相談してみる

リフォーム会社ができるSEO対策

せっかくホームページをもてたら、SEO対策にも力をいれましょう。SEO対策とは検索エンジンの検索結果で上位に表示させるための対策です。リスティング広告の費用や営業・集客にかける費用削減にもつながります。自社でも簡単にできるSEO対策の手順やコツを紹介しているのでホームページをすでに持っているリフォーム会社はこちらも参考にしてみてください。
リフォーム会社・工務店のSEO対策6選!Web集客の効果をあげる方法

ホームページ以外でのおすすめの集客方法

リフォーム会社の集客方法には様々な方法があります。大切なことはオンライン、オフライン複数の施策を組み合わせて行うことです。以下で集客方法の種類とコツを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。
リフォーム会社の集客方法リフォーム会社の集客方法12選!web集客のコツも解説

【まとめ】事例からイメージを膨らませて自社のブランドに合ったホームページを制作しよう

リフォーム会社は、ホームページを制作することによって集客に繋げることができます。しかし、ただ自社が紹介したい内容を掲載するのではなく、デザイン・配置・内容にこだわり、ターゲットに的確にアプローチしていかなくてはなりません。
本記事で紹介したホームページデザインの事例や制作のポイントや等を参考に集客できるホームページを制作できるように工夫しましょう。Web関連の知識に自信がない方がホームページの集客を成功させるには、建築業界の知見が深い専門業者に依頼するのがおすすめです。ぜひお気軽に弊社にもご連絡ください。

※ちなみに弊社では、建築建設業界特化の
無料ホームページ制作代行を新たにスタートさせました! 建築建設業特化のホームページ制作・サイト制作サービス‗ツクノビウェブ 詳しくは👆👆👆のバナーをクリック!!