リフォーム会社・工務店のSEO対策6選!Web集客の効果をあげる方法

リフォーム業に携わる方のなかには、

  • ホームページを作成したのに集客できない
  • SEO対策って何をすればいいの
  • SEO対策やWeb集客の効果を上げる方法を知りたい

とお困りの方はいませんか?
現在ではリフォーム会社を選ぶ際、インターネットで情報収集する人がほとんどです。もし自社のホームページを検索結果の画面で上位に表示することができれば閲覧数が増加し、集客効果も期待できます。そのために重要なのがSEO対策です。

そこで今回はリフォーム会社のSEO対策やWeb集客について徹底解説しました。
効果アップの方法も紹介するので、ぜひ最後までお読みいただき参考にしてみてください。

もくじ

SEO対策とは?

まずSEOとは「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の略です。SEOを理解して対策すると、GoogleやYahooなどの検索エンジンで上位に表示させることができます。コンテンツやキーワードに応じて検索上位に表示されるとクリック数も増加するため、SEO対策は非常に重要です。
せっかく会社のホームページを作成しても、誰にも閲覧されなければ集客の効果は得られません。ホームページを利用したWeb集客を考えているなら、SEO対策は不可欠と言えます。

工務店の集客方法についてはこちらの記事で解説しています。ぜひこちらもご確認ください。

工務店の集客方法14選!Web集客の方法や広告で成果を出すコツを紹介!

リフォーム会社がSEO対策するメリット

ここではリフォーム会社がSEO対策するメリットを3つ紹介します。SEO対策をすると

  • 直請けに繋がる
  • 効率的に集客できる
  • 営業コストを削減できる

といった利点があります。
メリットについて具体的にみていきましょう。

直請けに繋がる

SEO対策をすると、顧客から直接問い合わせを受ける機会も増えます。リフォームを検討している顧客が検索エンジンからホームページに辿り着き、お問い合わせフォームからお問い合わせすることで、直請けの依頼に繋がります。他の業者を通さずに集客できるため、成約率の高められます。
直請けの依頼が増えると利益率の高い仕事が多くなり、売り上げアップにもなるでしょう。安定した収入にも繋がるため、直請けの依頼を増やしたい人にはSEO対策がおすすめです。

上位表示によって効率的に集客できる

訪問営業やチラシのポスティングのような集客方法は時間やコストがかかります。また、リフォームに関心がない顧客にもアプローチするため、効率良く集客できません。しかし検索エンジンからホームページを閲覧した人は、すでにリフォームに関心を持っていてインターネットで検索しています。リフォームのニーズがある顧客にアプローチできるため、効率よく集客できるようになります。
顧客が関心のあるキーワードや地域名を意識してSEO対策し、上位表示から効率的に集客できるようにしましょう。

リフォーム会社におすすめの集客方法についてはこちらの記事で解説しています。ぜひこちらもご確認ください。

リフォーム会社の集客方法リフォーム会社の集客方法12選!web集客のコツも解説

営業のコストが削減できる

訪問営業やチラシのポスティングと比べて、ホームページによる集客は営業のコストを削減できます。顧客の元に出向いたり、時間をかけて移動したりといった費用・時間が不要になるためです。
ホームページを一度作成すると検索すればいつでも閲覧できます。SEO対策ができていれば上位表示されるため、より多くの顧客に長期間見てもらえるようになります。SEO対策は営業費用を削減しながら集客の効果を上げられます。

リフォーム会社のSEO対策の流れとは?

リフォーム会社のSEO対策はどのような手順で行うと良いでしょうか。ここではより効果的なSEO対策ができる流れを紹介します。

1.自社のWebサイトを制作・開設する

まずは自社のWebサイトを制作し、開設しましょう。オンライン集客においてホームページは欠かせません。問い合わせの基盤になるだけでなく、会社概要や写真などを記載しているため、会社のイメージを左右します。その業界に特化した専門業者に制作を依頼をしましょう。

こちらの記事では、リフォーム会社のホームページ制作事例について解説しています。ぜひこちらもご確認ください。

リフォーム会社のホームページ参考事例16選!おすすめの制作会社も紹介

※ちなみに弊社では、建築建設業界特化の
無料ホームページ制作代行を新たにスタートさせました! 建築建設業特化のホームページ制作・サイト制作サービス‗ツクノビウェブ 詳しくは👆👆👆のバナーをクリック!!

2.検索キーワードの分析をする

次に検索キーワードの分析をしましょう。リフォームを検討している人は、どんなキーワードで検索しているか考えてみましょう。Webサイトを閲覧する人とターゲット像がずれていると、アクセス数はなかなか増やせません。
例えば、水回りのリフォームをしたい人は何に困っているのかやどんな属性なのかなどを具体的に考えたりするのがおすすめです。

3.キーワードを選定する

分析ができたら、検索キーワードの選定をしましょう。リフォーム会社のWebサイトの場合、検索キーワードに「リフォーム」が含まれます。しかしこれでは該当するサイトが多く、上位表示されるのは難しいです。自社Webサイトが表示されるには、より関連したキーワードが必要になります。たとえば地名の「東京」や「屋根リフォーム」など限定した情報があると良いでしょう。詳細なキーワードを設定することにより、競合他社との差別化が図れます。上位表示するためにも検索キーワードの選定は十分考えて行いましょう。

4.キーワードに沿ってコンテンツをつくる

サイトを訪れる人にとって有益な情報を発信するようにしましょう。もしWebサイトを制作しても、参考になる情報がなければ閲覧数は増えません。顧客が知りたい情報をコンテンツとして制作し更新しましょう。たとえば「屋根 リフォーム 東京」がキーワードの場合、「東京で屋根リフォームをお探しなら〇〇リフォーム」といった内容でコンテンツを作成できます。有益な情報を発信できるように、分かりやすい文章と専門性のある内容を心がけましょう。

最低限対応した方が良いSEO対策

「SEO対策のやり方は分かるけど、なかなかコンテンツを作る時間がない」という方もいるでしょう。
そんな方には以下の2点をおさえて最低限、タイトルと見出し、ディスクリプションに必ず地域名と工事の名称(例:防水工事、外壁塗装工事、等のユーザーがよく検索するであろうキーワード)のキーワードを必ず入れるようにしましょう。
とくにタイトルの対策は少ない労力で大きな効果を得やすい対策のため、重点的に行いましょう。

地域名をタイトルやディスクリプションに入れる

顧客やユーザーは工務店などを調べる際に、自身が住んでいる地域を検索ワードに加えて調べます。
万が一何かトラブルが起きた際、近くに工務店や店舗に依頼した方がすぐに対応してくれて顧客も安心感があるためです。
titleタグにかならず自社の営業エリアを入れることで、当該地域での検索にヒットしやすくしましょう。

運営している工事の業種(工事の種類)をタイトルやディスクリプションに入れる

施工可能な工事の種類を具体的に対策キーワードに盛り込むことも重要です。地域名をtitleタグに入れ込むだけではアクセス流入の増加は期待できません。「地域名+具体的な施工事」のように複数の対策キーワードを組み合わせることで検索の上位表示を狙いましょう。例えばリフォーム工事の事例の場合、単純に「リフォーム」を対策キーワードに盛り込むだけではなく、「キッチンのリフォーム」や「お風呂のリフォーム」というように具体的なリフォーム箇所を明示する形でタイトルやディスクリプションを構成しましょう。

リフォーム会社が自社でできるSEO対策施策6選

ここでは自社でもできるSEO対策についてより詳しく紹介していきます。
上記で紹介した2点だけでなく、下記の対策も継続して行えば、より大きな効果が期待できます。

1.コンテンツを作る

対策キーワードの選定ができたならば、これらのキーワードを活かせるような記事コンテンツを作ることが重要です。リフォーム会社であれば、施工事例などを写真付きで紹介することでユーザーがリフォームの過程をより具体的にイメージしやすくなるでしょう。またリフォームにおけるポイントやノウハウをコンテンツとして記事にすることでユーザーが親近感を持てるようなイメージ作りが可能です。

2.既存のコンテンツを改良する

自社のホームページやブログをこれまで運営してきたのであれば、内容を見直し、改善することも重要となります。具体的には、不要な情報を削除し、ユーザーの求める情報を追加していくことです。不要な情報とは対策キーワードとの関連性の低い語、内容、そして同じ内容の重複のことです。このような余分な情報が多いコンテンツは検索エンジンのアルゴリズムにしたがって低い評価を下され、上位表示を狙うことができません。コンテンツの改善のためには対策キーワードと関連する内容をサイト全体の中で増やすこと、上位検索されているキーワードでまだ自社サイト内に取り入れられていないキーワードを入れ込むことが大事です。

3.タイトルと見出しにキーワードをいれる

タイトルや見出しタグには対策キーワードを入れるようにしましょう。特にタイトルはユーザーの画面に直接表示されるためクリック率に大きく影響を与えるだけでなく、検索エンジンからの評価に最も関わる項目です。タイトルタグにはメインとなる対策キーワードを必ず入れて、そのキーワードが全体の内容と密に連関しているサイトを構築しましょう。タイトルと同様に見出しタグに対策キーワードを含めることもまた重要です。hで囲われた見出しタグは見出し以下の内容を検索エンジンに対して伝える役割を持っているため、キーワードを含めた見出しを設定する必要があります。hタグの中でも特にh1タグは大見出しの役割を担う重要なタグとなります。

4.Webサイトをスマホ対応にする

Webサイトをスマホ対応にすると、スマホの画面でもデザインが最適化され、使いやすくなります。日常生活ではパソコンよりもスマートフォンからWebサイトを利用するユーザーが多く、スマホ対応は重要です。またGoogleではモバイル・ファースト・インデックスを展開しており、モバイル版のコンテンツを活用する割合を増やしています。パソコンとスマートフォンではサイトの見え方が異なるので、スマホに対応したホームページを制作すると良いでしょう。

5.ページの読み込みスピードを改善する

画像が高画質だと、読み込みに時間がかかってしまいます。ホームページに画像を表示する際に時間がかかると、SEOの評価に悪影響を及ぼすだけでなく、閲覧者がホームページから離脱してしまう可能性があります。画質が劣らない程度に画像を圧縮して最適化するといった対策を行うと良いでしょう。

6.商工会議所や地域行政の協会に入って、被リンクを受ける

被リンクはSEO対策でも効果のある対策です。地域の商工会議所や行政関係の協会に入ると会員紹介ページなどでHPを記載できることもあります。公共関係の団体からの被リンクはGoogleからの評価も上がりやすいため、おすすめの施策です。ただし一度にたくさんの被リンクを受ける行為はスパムと見なされ逆に評価が下がることもあるので注意しましょう。

SEO対策の効果をあげる方法4選

ここではSEO対策において集客効果をさらに高める方法も紹介していきます。

SNSからの流入も増やす

さらに集客の効果を得るにはSNSの運用もしましょう。SNSからの流入は被リンクと見なされないため、直接SEOの効果を上げるわけではありません。しかし、拡散されたコンテンツを見たユーザーがブログで紹介するなどの行為で間接的にSEOの効果を高めてくれることが期待できます。
SNSにはTwitter(X)やInstagram、Facebookなどがあります。同じSNSでもTwitter(X)で情報を拡散したり、Instagramで施工写真を載せたりと使い分けて活用しましょう。

問い合わせ先を明記する

ホームページで重要なのはユーザーの欲しい情報が分かりやすく書かれていることです。もしホームページの内容が充実していたとしても、会社の住所や電話番号、問い合わせ方法が分からなければ問い合わせには繋がりません。なるべく問い合わせフォームは目立つところに配置し、シンプルで分かりやすいデザインにすると良いでしょう。問い合わせフォームの入力項目は多くなりすぎると、問い合わせに対するハードルが高くなってしまうため注意しましょう。

Webサイトを定期的に更新する

ホームページは作成したら終わりではなく、定期的に更新することが重要です。最終更新日が何年も前だと、情報が古くなり参考にならないかもしれません。また本当に営業しているのか不安に思う人もいるでしょう。ユーザーは最新の情報を参考にします。ホームページの定期的な更新はSEO対策にも重要です。

画像も使って施工事例をアピールする

ホームページには施工事例をアピールしましょう。施工事例は重要な判断材料になります。過去にどんなリフォームを行っているのか、どれくらいの価格帯なのか施工事例から知ることができるためです。施工事例はビフォー・アフターの写真だけでなく、詳細を文章で説明すると良いでしょう。工期や費用、デザインなど分かりやすく書かれていると、リフォームの参考になります。顧客の希望と同じ施工事例があれば依頼に繋がりやすくなるでしょう。

SEO対策における注意点

続いてSEO対策における注意点を何点かご紹介していきます。SEO対策は対策キーワードの見直し、リンク設定の見直し等即座に実行に移せるものが多い一方で、目に見える結果がすぐに出るとは限りません。アクセス数が増えないからと言って誤った対策を繰り返すと、かえって検索エンジンからの評価が下がってしまうということもありえるのです。特に「商工会議所や地域行政の協会に入って、被リンクを受ける」でご紹介したように、被リンク対策を誤ると検索エンジンからの評価が大きく下がってしまうため注意が必要です。

専門知識が必要

SEO対策には専門的な知識が求められます。またそれだけではなく検索エンジンのアルゴリズムは年々アップデートされ、その都度新しい評価基準が定められます。例えば代表的な検索エンジンであるGoogleでは年に数回コアアップデートと呼ばれる検索エンジンの見直しが行われます。コアアップデートの告知はGoogleのTwitterを通して事前に行われます。この見直しに応じてサイトの評価基準に変更が加えられるため、これまで高評価を受けていたサイトが上位表示されなくなるという事態も生じます。しかしながらコアアップデート後のアクセス減少は必ずしも、サイトに致命的な欠陥があることや、SEOに関するGoogleのポリシーに違反していることを意味しません。このことはGoogleのガイドラインにも明記されています。したがってSEO対策は検索エンジンのアルゴリズムに関する専門的な知識が必要となるだけでなく、常に最新の評価基準をキャッチアップすることも求められます。

効果が出るまでに時間がかかる

先程もご紹介したように、SEO対策の効果はすぐに実感できるとは限りません。対策キーワードを充実させることですぐに結果が出るケースもありますが、長期的な視野を持ってサイト内のコンテンツを改善、充実させていくことが重要です。SEO対策を継続的に行ったとしても効果が見え始めるまでには半年~1年ほどかかります。

SEO対策のノウハウや人員が足りない場合

ここまでご紹介してきたようにSEO対策には専門的な知識が求められるため、ノウハウの蓄積が無い場合にはプロに依頼することも手段の一つとなります。SEO対策には具体的に内部対策、外部対策の二種類の対策方法があります。内部対策とは対策キーワードの配置などによってサイト内部のコンテンツ改善をすることを指します。一方で外部対策とは被リンク対策とも呼ばれ、良質な被リンクを獲得することによって検索エンジンからの信頼度、すなわちドメインパワーを高めることを目指します。

「SEO対策したいけど人員やノウハウが足りない」と感じている方はぜひ弊社までお気軽にご相談ください。
1分で入力が終わるお問い合わせフォームはこちらから

※ちなみに弊社では建築建設業界特化の
デジタルマーケティング支援サービスを行っています! 詳しくは👆👆👆のバナーをクリック!!

リフォーム会社がSEO対策を依頼する際の費用の相場

プロにSEO対策を依頼する場合、費用の相場はどれくらいになるでしょうか。対策する種類によって費用が変わりますが、一般的なSEO対策の相場は次の通りです。

・SEO内部対策…初期費用に数10万円
・SEO外部対策…月額5万円〜
・コンテンツSEO…1キーワードにつき月額3万円〜or初期費用が必要

プロに依頼する際は最終的にどのくらいの費用が必要になるか、あらかじめ確認しておきましょう。会社の特性に応じて対策方法やプラン、費用が異なるため、事前に相談できるところがおすすめです。

リフォーム会社が業者にSEO対策を依頼する際の選定ポイント

リフォーム会社がプロにSEO対策を依頼するポイントを3つ紹介します。SEO対策を行っている会社は少なくありません。どの業者に依頼したら良いか分からない人も多いのではないでしょうか。その場合は、次のような基準で業者を選ぶと良いでしょう。

1.SEO対策の成功実績がある

まずSEO対策に成功実績がある会社を選ぶと良いでしょう。やはり成功実績がある会社の方が信頼しやすいです。実績として導入事例や成果の具体例が確認できると良いでしょう。

2.信頼できる会社を選ぶ

信頼できる会社かどうか見極めることも重要です。たとえば問い合わせた際の対応や説明から判断できます。費用やサービス内容が分かりやすく、質問にも丁寧に対応してくれる場合は信頼できる会社といえるでしょう。また契約後のサポート体制が充実していれば、より安心できます。

3.リフォーム業界の知識が豊富

次に建設業界やリフォーム業界の知識が豊富な業者に依頼するようにしましょう。SEO対策は専門的な知識が必要ですが、加えてその業界での知識も必要となります。
リフォーム業界の知識が豊富であり、的確なアドバイスができる会社を選びましょう。キーワード選びや分析にもリフォーム業界の知識がある方が役立ちます。

SEO対策以外ですべきWeb集客方法

ここまでご紹介してきたようなSEO対策以外に、複数の集客方法を併用することで集客効率を高めることが可能です。Twitter(X)やFacebookなどのSNSを通しての情報発信、Googleマップなどのマップエンジンからのアクセス数を増やすためのMEO対策といった施策を行うことでより大きな集客効果を期待できます。
これらの施策を実施する際に単に別個のものとして運用するのではなく、SNSに自社HPへと誘導するリンクを貼る、記事やwebサイト内にSNSのリンクを貼って被リンク対策を行う、など相互の連関を強めるような形で運用することが重要です。
以下の記事ではリフォーム会社における集客方法を詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

リフォーム会社の集客方法リフォーム会社の集客方法12選!web集客のコツも解説

利益率工務店の平均利益率は25%!低いときの施策や改善方法などを解説

【まとめ】リフォーム会社にとってSEO対策は顧客獲得に繋がる!SEO対策の方法や流れも要チェック!

今回はリフォーム会社の集客効率を高めるためのSEO対策をご紹介してきました。現在ではオンライン集客においてSEO対策は必須といっても過言ではありません。SEO対策には専門的な知識も求められますが、しっかりと計画を練って対策を行えば大きな集客効果を期待できます。是非記事を参考にSEO対策に取り組んでみてください。

※ちなみに弊社では建築建設業界特化の
デジタルマーケティング支援サービスを行っています! 詳しくは👆👆👆のバナーをクリック!!

※弊社の営業代行サービスツクノビセールスは、
【効果が出なければ全額返金プラン】を新たにスタートさせました!
ツクノビセールス_建築建設業界特化の営業代行
詳しくは👆👆👆のバナーをクリック!!