工務店の営業には何が必要?新規顧客数アップのための営業戦略をご紹介

工務店の新規顧客数を増やすためには、どのように営業戦略を立てれば良いでしょうか。
大手ハウスメーカーの台頭や時代の変化に伴い、工務店に求められる集客方法も変化しています。

本記事では
ー工務店営業の特徴
ー工務店営業に求められるもの
ー具体的な集客方法
をご説明します。

工務店の営業でお悩みならツクノビ

1. 工務店営業の特徴

工務店営業は、地域に寄り添い、個々の顧客に合った最適な提案ができることが特徴です。工務店は、全国展開のハウスメーカーと比べ小規模で、特定のエリアを拠点にしている会社が多いため、地元密着という特性ゆえ、地元の人たちに愛着を感じてもらえるという利点があります。
また、大手メーカーと違い、顧客の希望に柔軟に対応して間取りやデザイン、内装や設備などを提案できるので自由度が高いことも特徴と言えるでしょう。

2. 工務店営業に求められるもの

先述の通り、工務店は地域住民に寄り添い、個々の希望に沿った自由度の高いプランを組めることが強みです。
この特徴を活かし、お客様のニーズに沿った営業力が求められます。

3. 具体的な集客方法

では、営業戦略として具体的な集客方法には何があるでしょうか。
従来の集客方法に加え、時代の変化に合わせた新しい集客方法もご紹介します。

従来の集客方法

従来の工務店の集客というと、以下のような営業方法が挙げられるでしょう。

  • チラシや広告
  • 看板や建築幕
  • 住宅展示場など来店型イベント

これらの集客方法は、地域住民に寄り添ったアプローチができるためとても重要です。
しかしながら、ここ数年の変化により、従来の集客方法のみでは継続的な新規顧客の獲得には不十分となってきました。

なぜ従来の集客方法だけでは不十分なのか?
下記のような理由があげられます。

  • 多くの人がWeb検索やSNSで情報収集、比較をするようになった
  • ネット上で口コミを確認してから来店する人が増えた
  • コロナ禍の外出自粛要請により来店型の展示会やイベントでは集客しにくくなっている
  • テレワーク普及による地方移住の需要拡大に伴い、全国の潜在顧客がターゲットとなる

このように、時代の変化に順応した工務店の集客方法が求められています。

Web集客方法

時代の変化に順応した効率的な集客にはWeb集客の併用が有効です。
実際にどのようなWeb集客方法があるか紹介させていただきます。

・ホームページの作成

ホームページはWeb集客のホームベースと言えるでしょう。
通常のウェブ検索からのアクセスだけでなく、複数のウェブ媒体を運用する際にもホームページに誘導してお問合せをしていただく流れが一般的なためです。
ホームページでは、コンセプトやこだわりを明確に記載することが重要です。
例)
「自然素材を活かしたナチュラルハウス」
「理想のライフスタイルを叶える、快適な内装のプロフェッショナル」
このように工務店のコンセプトが分かりやすければ、ユーザーは自分のニーズとマッチするか判断することができます。
また、工務店のこだわりを「ブランド」として植え付けることができるでしょう。

・SNS

  • YouTube
  • Instagram
  • Facebook
  • TikTok
  • LINE

上記媒体は利用ユーザー数も多く、より多くの潜在顧客層に会社を知ってもらう機会になります。
また、いずれの媒体も動画や写真の投稿が可能であり、視覚的な宣伝効果が得られます。
特にYouTubeなどの動画サイトでは、短時間でも多くの情報発信が可能です。
YouTube集客のメリットにつきましては以下記事で詳しく紹介しているのでご参照下さい。【建築業界の経営者必見】YouTubeでお問合せ爆増も!YouTube集客のメリット3選

また、経営者自ら情報発信することも可能です。
会社の顔として、自社の魅力や経営のノウハウを発信することで、商品、サービスのみでなく人柄に興味を持ったユーザーが将来の顧客となることも考えられるでしょう。

4. 集客方法まとめ


このように、集客方法によりターゲットや媒体が異なります。
従来の集客方法と、Web集客を併用し、それぞれのターゲットに沿った最適な営業戦略を考えることが大切です

工務店の集客方法についてはこちらの記事で解説しています。ぜひこちらもご確認ください。

工務店の集客方法14選!Web集客の方法や広告で成果を出すコツを紹介!

工務店の粗利とは?求め方や平均値・改善する4つの方法などを解説の記事はこちら

工務店 粗利工務店の粗利とは?求め方や平均値・改善する4つの方法などを解説

5.工務店の営業にお悩みならツクノビ

「社内の営業人員が足りない」ということで新規営業を諦めていませんか?
営業代行には獲得のプロがいますので、外部に頼ってみるのも一つの手です。
例えば弊社サービスである建築建設特化の営業代行ツクノビセールスは、月に3000社もの企業に御社の営業としてアタックし、かつ成果が出なかったら返金保証もしています。まずは話だけでも聞いてみたい!という方には無料でどのように営業していくべきか営業戦略のご提案も致しておりますので、200社以上の企業様をご支援してきた弊社にお気軽にご相談ください。
オンラインにて30分程度でお打ち合わせ可能ですので、明日30分だけ空いている!という方でも気軽にご相談いただけます。
1分で入力が終わるお問い合わせフォームはこちらから

今回は
・工務店営業の特徴
・工務店営業に求められる物
・具体的な集客方法
についてお伝えしました。

工務店は小規模な分、地域密着型で顧客のニーズに合わせた柔軟なプラン提案ができます。一方、従来の営業方法では時代の変化に対応できず、web集客の活用も併用していく必要があることがお分かりいただけたでしょうか。

しかしながら、従来の営業方法を変えるには、多くの疑問や懸念点もあるかと思います。

ツクノビでは、Web運用を含む工務店の営業をトータルサポートしております
以下URLからまずは無料の資料請求はいかがでしょうか。

<資料請求URL>
https://tsukunobi.com/sales
記載のメールアドレスにお問い合わせください。