建設業の見積もりソフトおすすめランキング10選!費用や機能を徹底比較

建設業では工事を受注する際に見積もり書の作成が不可欠です。見積もり書は工事にかかる材料費や人件費などのコストを精確に計算して作成しなければなりません。小規模な工事であれば手書きで対応可能ですが、大規模な工事を複数請け負うとなると見積もりソフトの導入が欠かせません。しかし見積もりソフトはたくさんあるため、どのソフトを導入すれば良いのかお悩みの方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は建設業においておすすめの見積もりソフトをご紹介していきます。

建設業の見積もりソフトランキング10選

それでは早速建設業におすすめの見積もりソフトを10個ランキングで紹介していきます。それぞれの見積もりソフトの機能や特徴、料金を比較していますので是非参考にしてみてください。

1位:建築みつも郎17

建設みつも郎17
引用元:https://www.kobec.co.jp/kenchiku/

まず初めにおすすめする見積もりソフトは建築みつも郎17です。

特徴と機能
  • 簡易法定福利費の算出機能
    建築みつも郎17は法定福利費を簡単に算出可能な「簡易法定福利費の算出機能」が搭載されています。
  • 工事コメント機能
    見積内容の修正や確認事項をコメントとして残せる「工事コメント機能」が搭載されています。
料金80,000円(税別)

2位:みつもり主任

みつもり主任
引用元:http://www.mitsumoris.com/#

続いておすすめする見積もりソフトはみつもり主任です。

特徴と機能
  • 外部ソフトとの連携
    みつもり主任は外部ソフト「カタらボ」との連携によって掲載されたカタログを簡単に探せる便利機能を備えています
  • 体験版
    みつもり主任は100回までの起動を無料で体験可能な体験版が配布されています。機能や動作が気になった方は是非ダウンロードして体験してみてください。
料金問い合わせ

 

3位:工事見積書super4

工事見積書super4
引用元:製品概要 | 工事見積書Super4 (dangobros.com)

三つ目にご紹介する見積もりソフトは工事見積書super4です。

特徴と機能
  • 階層型工事見積書
    工事見積書super4は見積書の内訳をそれぞれ大項目、中項目、小項目と簡単に見やすく階層化して作成が可能です。
  • 法定福利費の計算
    工事見積書super4は法定福利費の算出にも対応しています。また法定福利費の計算に必要となる労務費も見積書から積算できます。
料金
  • 簡易版 7,700円
  • 標準版 15,400円

 

4位:せきさん係長

せきさん係長
引用元:http://www.sekisankk.com/

続いてご紹介するせきさん係長は積算業務に特化した見積もりソフトです。

特徴と機能
  • 簡略化された積算
    せきさん係長は従来のCAD連動型の積算システムとは異なり、面倒なデータ入力の手間なく積算を実行可能です。プラン入力と積算情報を分けることによって、複雑な図面の入力をすることなく誰でも簡単に積算を行える仕組みとなっています。
料金問い合わせ

 

5位:mtwin

mtwin
引用元:https://www.ichiho.co.jp/mtwin/index.php

続いてご紹介するMtWinはExcelのような使い安さで見積もり計算ができるソフトです。

特徴と機能
  • Excelライクで使いやすいソフト
    MtWinは工数が多く作成に手間がかかる建設業の見積もり書作成に最適なソフトです。複雑な階層構造の見積書でも見積金額調整機能と実行予算書作成機能によって視覚的にわかりやすい操作が可能です。
  • 過去の見積資産を活用可能
    MtWinには以前使用した見積もり書を雛形として新たな見積もり書を作成可能なコピー機能が搭載されています。作成経験が浅い担当者の方にも優しい設計が為されています。
料金
  • 年間ライセンス 16,500円
    1年間のみソフトウェアを利用可能なライセンスです。
  • USBパッケージ 63,800円
    ソフトウェアがインストールされたUSBメモリーのパッケージです。
  • ワンインストールライセンス 59,400円
    認証が一度だけ可能なライセンスです。異なるPCで使用する場合は再度ライセンスの購入が必要です。

 

6位:みつもりlight

みつもりlight
引用元:建築見積ソフトはみつもりLIGHT 建築工事の見積書作成 見積管理 (bton-s.com)

みつもりlightは株式会社ビートンソリューションが提供する見積もり書作成ツールです。

特徴と機能
  • Excel感覚で操作が可能
    みつもりlightはExcelを操作するのと同じような感覚で見積もり書を作成できます。またExcelとの互換機能を有しているため、エクセル出力機能を用いて一括でエクセル変換を行うことも可能です。
  • 様々な書類の作成に対応
    みつもりlightは見積もり書の作成だけではなく様々な書類の作成にも対応しています。請求書や予算書を操作パネルのタブから簡単に発行可能です。
料金
  • 1ライセンス 132,000円
    1ライセンスから最大20ライセンスまでありそれぞれ価格が異なります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

 

7位:kensuke neo

kensuke_neo
引用元:https://advan-jpn.co.jp/lp/kensuke_neo/

続いてご紹介するおすすめの見積もりソフトはkensuke neoです。

特徴と機能
  • 簡単な見積もり書作成
    kensuke neoは大小を問わずあらゆる工事の見積もり書を同一の操作で作成できます。Excelで作成したデータの取り込みも可能なため、Excelと二重でデータを管理する必要がありません。
  • ネットワーク対応
    kensuke neoはネットワーク対応機能があり、データを複数人で共有可能です。複数人で編集ができるため担当者の負担を軽減できます。
料金お問い合わせ

 

8位:見積革命

見積革命
引用元:https://www.n-create.co.jp/pr/product/kakumei-mitsumori/

続いてご紹介する見積もりソフトは見積革命です。

特徴と機能
  • 見やすい6階層構造
    見積革命は見積もり書作成における階層構造を意識した作りとなっており、全6階層まで自由な入力が可能です。
  • 充実したマスター機能
    見積革命はマスター機能も充実しています。ワンタッチ入力で予め設定した機能を使用できるため、作成の手間を大幅に簡略化できます。
料金お問い合わせ

 

 

9位:使えるくらうど建築見積V2

使えるくらうど建設見積V2
引用元:https://kenchiku-mitsumori.tsukaeru-cloud.jp/

続いておすすめする建設業におすすめの見積もりソフトは使えるくらうど建築見積V2です。

特徴と機能
  • 5階層までの階層型の見積
    使えるくらうど建築見積V2は最大で5階層までの階層見積もりを作成可能です。複雑な明細に関しても明細ツリーによってわかりやすく可視化可能です。
  • 原価把握と実行予算管理
    使えるくらうど建築見積V2は見積もり書作成時に原価を常に確認しながら作業ができるため、実行予算管理をミスなく行うことができます。
料金お問い合わせ

 

10位:楽王Crew・楽王Link

 

楽王Crew_楽王Link
引用元:https://rakuoh.jp/products/rakuoh-crew-link.php

最後にご紹介する見積もりソフトは楽王Crew・楽王Linkです。

特徴と機能
  • オートコンプリート機能
    作業の効率化のためにオートコンプリート機能が搭載されています。内訳明細の入力の際に自動で材料候補が一覧で表示されます。
料金
  • 楽王Crew 月額8,800円
  • 楽王Link 月額14,800円

 

見積もりソフトの選び方

続いて見積もりソフトを選ぶ際の観点をご紹介していきます。大事な観点を4つご紹介していくので是非参考にしてみて下さい。

自社が必要としている機能がそろっているか

見積もりソフトを選ぶ際にまずもって重要となる観点は、必要な機能を有しているかどうかです。建設業の見積もり書の作成は複雑です。必要な機能のないソフトを導入してしまうと、見積もり書作成の手間がかえって増えてしまうことになりかねません。

操作性は良いか

操作性もまた重要な判断材料です。見積もりソフト導入の目的は作業の簡略化であるため、担当者が扱いやすいソフトを選びましょう。

かかるコストは適切か

見積もりソフトを選ぶ際にはかかる費用やコストの検討も必要です。サブスクリプション型や買い切り型など様々な販売方法があるため、利用状況に応じて自社に最適なソフトを選択しましょう。

サポート体制がしっかりしているか

見積もりソフトの選定にあたってはサポート体制の確認も必要です。購入後のしっかりとしたサポート体制が敷かれていれば、導入後も安心して使用できます。

【まとめ】自社にあった見積もりソフトを導入してDXをすすめよう!

今回は建設業における見積もり書作成におすすめの見積もりソフトをランキング形式でご紹介してきました。ご紹介してきた見積もりソフトにはそれぞれ特徴があります。見積もりソフトの導入に際しては、自社のニーズに適したソフトを選ぶことが何よりも重要です。是非今回の記事を参考にして、見積もりソフトの導入を検討してみて下さい。
電気工事の回路図作成に使えるフリーソフトおすすめ6選!※弊社の営業代行サービスであるツクノビセールスでは、
【効果が出なければ全額返金プラン】を新たにスタートさせました!

詳しくは👆👆👆のバナーをクリック!!