cad無料ソフトのおすすめ7選!選び方やメリットなども解説

cad 無料ソフト

設計や建築に携わる人のなかには無料のcadソフトを試しに使ってみたいという方もいるのではないでしょうか。cadを触ったことのない人は特に、有料のcadソフトを購入する前に無料のcadソフトを試しに使ってみましょう。近年は、無料ながらも優れた機能を持つcadソフトが多く流通しています。本記事では、cadの無料ソフトの選び方、おすすめのcadの無料ソフト、cadの勉強方法を解説します。

cadソフトとは

cad(キャド)は、「Computer Aided Design(コンピュータ支援設計)」の略称です。人の手でしていた設計作業を効率化できるコンピュータソフトがcadソフトです。特に建築業では、建物や構造物の製図のために使われます。
様々な分野の設計に利用できる汎用型cadソフトのほかに、建築業向けに特化したcadソフトもあります。

cad無料ソフトの選び方

cadソフトを選ぶ際には、以下の点に着目しましょう。

  • 利用目的に合わせて選ぶ
  • マニュアルを確認する
  • 資格の取得を目指している
  • 対応OSを確認する
  • 定期的にアップデートが行われているか確認する

それぞれの内容を解説します。

利用目的に合わせて選ぶ

cadソフトを選ぶ際には、利用目的に合わせて選ぶことが大切です。cadはソフトによって特徴や機能が異なります。利用目的を明確にしてcadソフトを選ばないと、自分のやりたいことができないかもしれません。cadソフトは2Dcadソフトと3Dcadソフトの2つに大別されます。それぞれの特徴を以下に解説します。

2Dcadソフト

2D(2次元)cadソフトは、平面の図面を作成できるcadソフトです。立体の図面が必要ない場合、3Dcadソフトより扱いやすいため、操作方法を覚えれば速やかに製図できます。現場への細かい指示も3Dより2Dのほうが伝わりやすいといえます。ただし、2Dcadで立体の図面を作成することは、習熟していないと難しいでしょう。

3Dcadソフト

3D(3次元)cadソフトは、立体的な図面を作成できるcadソフトです。立体的に作成された図面は、平面図に不慣れな人でも完成形をイメージしやすいため、顧客へのプレゼンテーションに向いているでしょう。また、設計図を立体で表現することで、部材ごとの干渉がないか、部材の位置のずれがないかを簡単に確認できます。

マニュアルを確認する

cad無料ソフトを選ぶ際に、日本語マニュアルが用意されているか確認してください。英語が苦手な場合、日本語マニュアルがないと操作方法やアイコンの意味などがわからず苦労するでしょう。cadを使い慣れている人であれば、ある程度予測しながら使えるかもしれませんが、初心者であれば丁寧な日本語マニュアルが用意されているcadソフトを選びましょう。

資格の取得を目指している

資格の取得を目指している場合、その資格の取得に有利なcadソフトを選びましょう。「建築CAD検定試験」を受検する際には「Jw_cad」や「AutoCAD」といった汎用cadソフトを使用します。「オートデスク認定資格プログラム」の受検には、「AutoCAD」や「Fusion 360」といったオートデスク社の製品の使用が必要です。

対応OSを確認する

利用したいcadソフトが自分のコンピューターのOSに対応しているか確認してください。使いたいコンピューターのOSに未対応のソフトは利用できません。無料cadソフトの多くがWindowsのOSに対応していますが、MacのOSにも対応しているとは限りません。cadソフトのダウンロードサイトを見て、対応OSを確認しましょう。

定期的にアップデートが行われているか確認する

利用したいcadソフトのアップデートが定期的に実施されているか確認することも重要です。ソフトのアップデートは、バグの修正、機能の追加、性能の改善などを目的に実施されます。バグ修正や性能改善などのアップデートがないと、不満を感じながらソフトを利用することになるかもしれません。特にセキュリティに関するアップデートが実施されないと、情報漏洩の恐れがあります。cadソフトのダウンロードサイトを見てアップデート履歴を確認してください。

cadの無料ソフトおすすめ7選

おすすめの無料cadソフトを2Dと3Dに分けて計7つ紹介します。

2Dcad無料ソフト3選

本記事でおすすめする2Dcad無料ソフトは、以下の3つです。

  • Jw_cad
  • AR_CAD
  • Root Pro CAD Free

それぞれの特徴を解説します。

Jw_cad

Jw_cad

引用元:https://www.jwcad.net/

「Jw_cad」は、Windows 8、10、11で利用できる2D汎用CADソフトです。建築業界ではポピュラーなcadソフトです。線の色や幅などを自由にカスタマイズできます。有志によってcadデータがインターネット上に多く公開されていることも特徴です。無料のcadソフトでありながら、専門書籍が多く市販されています。

AR_CAD

AR_CAD

引用元:https://cad.shfweb.com/

「AR_CAD」は、株式会社SHFが提供している2D汎用CADソフトです。操作がシンプルで使いやすいことが特徴です。DXF、JWW、JWCといった一般的なcadのファイル形式に対応しているため、他社製cadソフトとのやり取りもスムーズにできます。画像の挿入もできるため、製図だけでなくパンフレットやマニュアルなどの作成にも役立ちます。

Root Pro CAD Free

Root Pro CAD Free

引用元:https://www.rootprocad.com/download/dl.html

「Root Pro CAD」は、株式会社ルートプロが提供している2D汎用CADソフトです。無料の「Free」版と有料の「Professiona」版が用意されています。Free版は機能が制限されていますが、作図編集や印刷といった基本的な操作が可能です。日本語マニュアルが充実しているので簡単に導入できるでしょう。

3Dcad無料ソフト4選

本記事でおすすめする3Dcad無料ソフトは、以下の4つです。

  • Fusion 360
  • FreeCAD
  • Onshape
  • Designspark Mechanical

それぞれの特徴を解説します。

Fusion 360

Fusion 360

引用元:https://www.autodesk.co.jp/products/fusion-360/personal

「Fusion 360」は、オートデスク社が提供しているクラウド型の無料3Dcadソフトです。商用利用する場合は有料ですが、学生や教員、教育機関が利用する場合は無料です。また、商用ではなく趣味で使いたい個人であれば、機能制限版を無料で利用できます。サポートも充実しているので、初心者でも始めやすいでしょう。

FreeCAD

FreeCAD

引用元:https://www.freecad.org/index.php?lang=ja

「FreeCAD」は、WindowsとMac以外にLinux OSでも利用できる無料3DCADソフトです。オープンソースのソフトであり、誰でも改良して再配布できます。複雑な構造体の解析ができる有限要素法解析(FEM)も搭載されています。豊富な機能を有していますが、初心者は習得が難しいかもしれません。こだわりのある人が自分の使いやすいようにカスタマイズすることに向いています。

Onshape

Onshape

引用元:https://www.onshape.com/ja/

「Onshape」は、アメリカのパラメトリック・テクノロジー・コーポレーションが提供している3Dcadソフトです。クラウド型のソフトなので、アカウント登録のみですぐに使い始められます。教員や学生が教育目的で使用する場合や、趣味で利用する場合は、無料で利用可能です。ただし無料版は、データをクラウド上に保存して、世界中に公開しなければなりません。

Designspark Mechanical

Designspark Mechanical

引用元:https://www.rs-online.com/designspark/home-jp

「Designspark Mechanical」は、機能制限はありますが、商用でも無料で利用できる3Dcadソフトです。10億点を超える工業部品の3Dモデルをダウンロードして利用できます。直感的で分かりやすい操作性を目指して作られたソフトであり、初心者でも手軽に使い始められるでしょう。有料のサブスクリプションプランに加入すれば、機能を拡張できます。

cad無料ソフトのメリット

無料のcadソフトを利用するメリットに、導入費用が抑えられることが挙げられます。高性能なcadソフトの場合、毎年数万円のライセンス料を支払わなければならないケースもあります。無料であればcad初心者でも気軽に導入できるでしょう。近年は業務でも十分利用できる無料cadソフトが多くリリースされています。人気の無料cadソフトであれば関連書籍が多く市販されているので、独学による習得も可能です。

cad無料ソフトのデメリット

無料のcadソフトには、保証やサポートが充実していないことがあります。保証やサポートが充実していない場合、わからないことや不具合があっても、解決できないかもしれません。また、無料のcadソフトには試用期間が定められていることがあります。試用期間が過ぎるとソフトを利用できません。有料版に比べて機能に制限が設けられている無料ソフトもあります。

cadの勉強方法

cadの勉強をしたい人には、以下の2つを活用することをおすすめします。

  • 書籍
  • cadセミナー

それぞれの内容を解説します。

書籍

cadを勉強する際には、書籍を活用しましょう。特に独学であれば、やみくもにcadソフトを操作するのではなく、書籍で基礎から学びましょう。入門から応用まで、cadを勉強できる書籍が多く市販されています。書籍を読みながら実際にcadソフトを操作することで、効率よくcad操作を身に付けられます。比較的安価に勉強できることも、書籍による勉強のメリットです。

cadセミナー

独学ではcadソフトの使い方が身に付かなかったが、本格的に学びたい人には、cadセミナーの受講をおすすめします。わからないことがあったときに質問できることがメリットです。ただし、書籍よりも費用がかかります。学校に通って受講するセミナー以外にも、自宅からリモート参加できるセミナーや自分の好きな時間に視聴できる配信動画セミナーなどがあります。

【まとめ】cad無料ソフトは目的に合わせて選び勉強しよう!

cadの無料ソフトの選び方、おすすめのcadの無料ソフト、cadの勉強方法を解説しました。近年は、無料でも機能が優れているcadソフトが多くリリースされています。無料ソフトを選ぶ際に、利用目的や取得したい資格に沿って選ぶことが大切です。ぜひ本記事を参考にして、無料のcadソフトを試しに導入してみてはいかがでしょうか。

※弊社の営業代行サービスであるツクノビセールスでは、
【効果が出なければ全額返金プラン】を新たにスタートさせました!

詳しくは👆👆👆のバナーをクリック!!