塗装ショールームは集客効果絶大!メリットやおすすめのコンテンツを紹介

「塗装ショールームの集客力はどれくらい?」「塗装ショールームのメリットが知りたい」「ショールームを開催したいけど人が集まるか不安」とお悩みの方はいませんか?塗装のショールームはお客様が気軽に相談できる場所です。サンプルを展示するので、工事のイメージが湧きやすくなります。今回は塗装ショールームの集客効果について解説しました!メリット・デメリットも含めて紹介するので、ぜひ最後までお読みいただき参考にしてみてください。

塗装ショールームとは?

塗装ショールームとは塗料のサンプルや家の模型などを実際に見学できる場所です。カタログで塗料を目にするよりも、サンプルを目で見て触った方が分かることもあるでしょう。塗装ショールームには様々な塗料が展示されているので、塗料の違いを比較しやすいです。さらに相談会では塗装のプロに気軽に相談できる場所でもあります。

塗装ショールームをするメリット

塗装ショールームを開催すると様々なメリットがあります。主なメリットは
・成約しやすい
・営業の移動時間がなくなる
・認知度が上がる
ということです。具体的にどんな効果があるか詳しく説明します。

成約しやすい

まず塗装ショールームに来場するお客様は塗装工事を検討している方が訪れます。塗装工事に関心が高い人が集まるため、成約率は高くなるでしょう。また普段は塗装について相談できる場所はあまり多くありません。塗装工事を考えている人に向けて、相談会を設けることが高い成約率にもつながります。さらにサンプルや模型などが充実しているため、塗装会社の営業にとっても顧客に説明しやすく、営業に適した環境といえるでしょう。

営業の移動時間がなくなる

塗装ショールームは営業にかける移動時間を省略できます。塗装業の営業は顧客を訪問して、現地調査や見積もり提出などを行っています。1日の仕事のうち移動にかかる時間が多くなるため、他の作業にかける時間が少なくなっていました。1日に8時間働く場合、顧客訪問に往復2時間かかるとしたら、移動時間がどれほど負担になっているかが分かります。塗装ショールームでは移動時間を省略できる上に、今までかかっていた時間を商談準備にあてられます。十分に準備できれば商談の確率が上がり、生産性の向上にもつながるでしょう。

認知度が上がる

塗装ショールームを出店すると店名の認知度が上がります。とくに地域の認知度を上げたい場合、ショールームの出店はおすすめです。ショールームに来場するお客様だけでなく、地元の方が外観や看板を見て、店名を知るきっかけになります。身近に相談できる塗装屋があれば、会社の信用度も高くなるはずです。またショールームの開催にあたりチラシやホームページなどで事前に告知すると、より集客の効果が得られるでしょう。

塗装ショールームをするデメリット

ショールームの一番のデメリットはコストがかかることです。まずショールームを開催するためのサンプルや模型などを準備する費用に加えて、設営費、人件費等も発生します。基本的にショールームはお客様が無料で参加できるので、契約につながらなければ利益は得られないでしょう。またショールームの来場者を増やすための集客も必要です。来場者が多ければ成約率も上がるため、ショールームの集客にも力を入れましょう。

塗装ショールームのおすすめコンテンツ

塗装ショールームでおすすめのコンテンツを紹介します。塗装業のショールームは様々な種類があります。今回はお客様に好評な「カラーシミュレーション」「施工の見積もり・相談」「実際の体験」について詳しく説明します。

カラーシミュレーション

カラーシミュレーションとは塗装後のイメージが分かるように、パソコンの専用ソフトで外壁の色味を加工したものです。自宅の外観写真があれば簡単に行えます。好きな塗料を使ってシミュレーションを行い、外壁塗装の仕上がりを事前に確認できます。またカラーシミュレーションでは塗装のプロがアドバイスをしてくれるので、塗料の色や明るさに不安がある人にもおすすめです。塗装のやり直しは難しいため、施工後のミスマッチングを防ぐ効果もあります。

施工の見積もり・相談

施工の見積もり・相談はショールームに欠かせません。相談会では費用の相談や外壁塗装の見積もりを行っています。お客様から外壁塗装の悩みや希望の塗料、工事費用について伺い、適切なアドバイスをします。相談会で問題点を明らかにすることで、お客様の悩みに寄り添い、解決策を提案できるでしょう。

実際の体験

塗装ショールームのメリットは実際にお客様が体験できる点です。たとえば断熱性や遮熱性がある塗料はどのくらい効果があるか気になりますよね。機能性を実感できるコンテンツを体験したい人も多いと思います。ショールームならではのメリットなので、来場者に楽しんでもらえる体験コンテンツを取り入れてみてください。

【まとめ】塗装ショールームをして集客しよう!

いかがだったでしょうか。今回は塗装ショールームの集客効果について解説しました。塗装ショールームは塗料のサンプルや模型が展示されている場所です。相談会が設けられていて、気になる点を塗装のプロに相談することもできます。また塗装ショールームには様々なメリットがあります。まず塗装を検討しているお客様が来場するため、相談会でも具体的な話をしやすく成約率の向上が期待できるでしょう。次に訪問営業と異なり、移動時間が大幅に削減できるので業務効率が上がります。そしてショールームの開催により、認知度の向上にも役立つでしょう。ショールームではカラーシミュレーションや見積もり・相談、体験コーナーが好評です。塗装ショールームで集客できるよう、魅力的なコンテンツを取り入れてみてください。

外壁塗装の集客方法10選|費用をかけずに売上が増える方法についてはこちらの記事で解説しています。ぜひこちらもご確認ください。

外壁塗装の集客方法 費用をかけずに売上が増える方法を徹底比較!外壁塗装の集客方法10選|費用をかけずに売上が増える方法を徹底比較!

※弊社の営業代行サービスツクノビセールスは、
【効果が出なければ全額返金プラン】を新たにスタートさせました!
ツクノビセールス_建築建設業界特化の営業代行
詳しくは👆👆👆のバナーをクリック!!