ディスクグラインダーおすすめランキング15選!選び方も解説

ディスクグラインダー おすすめ

ディスクグラインダーはDIYや工事に用いる電動工具で、金属や石材の切断等に使います。様々なメーカーから多数のモデルが展開されているため、初めてディスクグラインダ―を選ぶという方はどの製品を選べばよいのか迷ってしまうことでしょう。そこで今回はディスクグラインダーの概要やおすすめのモデルをご紹介します。

ディスクグラインダーとは

まずはディスクグラインダーの概要からご紹介します。ディスクグラインダーは金属や石材、木材といった多様な素材の切断や研削に用います。ディスクという名の通りヘッドの先端に取り付けられたディスク(円盤)を回転させることで切断や研削を行います。またモデルによって電源がコード型、バッテリー型に分かれており出力が異なります。工事現場で用いられるプロ仕様のモデルから自宅でのDIY用の製品まで幅広いラインナップが展開されています。

ディスクグラインダーとサンダーの違い

ディスクグラインダーと似た工具としてサンダーがあります。ディスクグラインダーは円盤を取り付けて研磨だけではなく、素材の切断も可能な電動工具です。一方でサンダーは工具の先端にサンドペーパーを取り付けることで素材の研磨に特化した工具です。サンダーはディスクグラインダーのように素材の切断はできない点には注意が必要です。

ディスクグラインダーの選び方

一口にディスクグラインダーと言っても、モデルごとに刃のサイズや給電方法などが違うため、最適な使用用途が異なります。そこで続いてディスクグラインダーを選ぶ際の注目点についてご紹介します。

刃のサイズから選ぶ

ディスクグラインダーは先端に取り付けるディスクのサイズがモデルによって異なります。

に小規模なDIY等にディスクグラインダーを使用する場合は刃が100mm〜125mmサイズのものを選びましょう。また工事現場等で使用される場合は、より大きな150mmサイズ以上のグラインダーが適しています。刃のサイズが小さなモデルは取り回しに優れ、業務用の大きなモデルは広範囲を素早く作業できます。

給電方法から選ぶ

ディスクグラインダーを選ぶ際には給電方法もチェックしましょう。給電方法はコード型と充電型の二種類がありそれぞれにメリットがあります。続いて充電式とコード式の2種類の給電方法についてご紹介します。

充電式

充電式ディスクグラインダーはバッテリーを用いて駆動します。バッテリーが充電されていれば野外などでも場所を選ばずに作業できるという利点があります。またモデルにもよりますが充電式ディスクグラインダーでもコード式と遜色のないパワーを出すことも可能です。小規模なDIYや自宅以外での使用を検討されている方は充電式のモデルを選びましょう。

コード式

コード式のディスクグラインダーはAC電源に接続して用います。常に電源に接続している必要がありますが、バッテリー残量を気にすることなく作業できる点がメリットです。充電式と比べるとパワーがあり、電源が確保できる場所で長時間の作業をする際に適しているタイプです。長時間の作業をする際、電源が確保できる場合はコード式のディスクグラインダーが適しています。

回転数から選ぶ

ディスクグラインダーは円盤の回転数によって

  • 高速タイプ
  • 低速タイプ
  • 変速タイプ

の3つのタイプに分類されます。続いてディスクグラインダーの3つ回転タイプそれぞれの特徴とメリットをご紹介します。

高速タイプ

高速タイプのディスクグラインダーは毎分の円盤回転数が11000〜12000回転ほどのモデルを指します。高速タイプは主に金属素材の切断や研削に適しています。円盤が高速で回転するため素早い作業にも適していますが、取り回しが難しく低速高トルクタイプと比べてパワーで劣るというデメリットも存在します。

低速タイプ

低速タイプのディスクグラインダーは毎分の円盤回転数が9000回転ほどのモデルを指します。高速タイプと比べてパワーを示すトルクが高く、石材等の素材の加工にも対応可能です。パワーがあるモデルであるため硬いコンクリート材の切断も可能です。主に作業の仕上げ等に用いることの多いモデルです。

変速タイプ

変速タイプのディスクグラインダーは毎分の円盤回転数を3000回転から11000回転程まで切り替えることができるモデルです。高速タイプと低速タイプの回転数を併せ持つため、素材や加工のシーンに合わせて最適な回転数を選択できることがメリットです。ディスクグラインダーに慣れていない方におすすめのモデルである一方で、高機能であるため価格が高くなる点には注意が必要です。

形状から選ぶ

ディスクグラインダーはモデルごとに給電方法や回転数の他にも本体の形状を始めとして様々な特徴があります。そこで続いて形状に関するディスクグラインダーの選び方をご紹介します。

細身のグリップ

グリップとはディスクグラインダーの握り手のことで、操作性に直結する重要な部分です。グリップの直径が大きいモデルはディスクグラインダーを持った際に滑りやすくグリップの形状と合わせて安全性にも直結する項目です。基本的にはグリップが細身であるほど握りやすく、迷った際にはグリップ径が40mm以下のモデルがおすすめです。

パドルスイッチ

ディスクグラインダーのスイッチは大別すると

  • レバースイッチ
  • スライドスイッチ
  • パドルスイッチ

の3タイプに分かれます。この3タイプのうちでパドルスイッチは握り手胴体側面にスイッチが配置されており、グリップを握りこむことでスイッチのオン/オフが切り替わります。手を離した際に即座にスイッチオフとなるため安全性が高いことがメリットのスイッチタイプです。

機能性から選ぶ

ここまでご紹介した項目以外にもディスクグラインダーには様々な機能を備えたモデルがあります。続いて主に安全性に関する機能を何点かご紹介します。

  • サイドグリップ

サイドグリップはメインのグリップとは別に本体側面に取り付けられたグリップです。サイドグリップがあると作業する際の安定性が格段に増します。

  • キックバック防止機能

キックバックとは作業中に工具が跳ねあがってしまう危険な現象のことです。発売されているモデルのなかには安全性を高めるためにキックバック防止機能を備えたものもあります。

ディスクグラインダーおすすめメーカー

ディスクグラインダーは多様な価格帯のモデルが様々なメーカーから発売されています。そこで続いてディスクグラインダーを発売している代表的なメーカーを3つご紹介します。

マキタ

マキタは国内の電動工具メーカーです。ディスクグラインダーに限らず様々な工具のラインナップを展開しています。DIYでの使用から工事で使えるプロモデルまで様々なディスクグラインダーが発売されており初めての1台を選ぶ際におすすめのメーカーの一つです。またマキタのバッテリーは互換性が高く経済性にも優れています。

ハイコーキ

ハイコーキは電動工具に関して高いシェア率を誇るブランドです。コードレス製品を中心に多様な製品を発売しています。ハイコーキ電動工具の最大の特徴はマルチボルトと呼ばれるバッテリーですマルチボルトバッテリーは主に18Vと36V間で規格が自動で切り替わります。この二つの規格の製品であればバッテリーの買い替えが必要ありません。

ボッシュ

ボッシュはドイツの工具メーカーです。世界的なシェアも高く主にプロ仕様の産業向け製品を多くリリースしています。ディスクグラインダーに関してもコード型からバッテリー型まで幅広い製品展開をしており、信頼性の高いメーカーの一つです。

ディスクグラインダーおすすめランキング15選!

それでは続いてディスクグラインダーのおすすめモデルを具体的にご紹介します。様々なサイズや機能、価格帯のモデルをご紹介します。

表で一覧にまとめたものがこちらです。

以下、それぞれの商品の詳細を紹介していきます。

画像購入値段電源最大回転数電圧重量寸法
1.SENTOOL
変速ディスクグラインダー
TDG100V
最安値で
購入
4,980円コード型毎分11,000回転100V1.69kg長さ260×幅120×高さ112
2.マキタ
ディスクグラインダ18V
GA402DZ
最安値で購入18,500円コード型毎分11,000回転18V2.1kg31.7 x 11.8 x 11.8
3.マキタ
ディスクグラインダ18V
GA404DZN
最安値で購入27,400円バッテリー型毎分8,500回転18V2.3kg36.2 x 11.7 x 14
4.高儀
EARTH MAN
ディスクグラインダースリムタイプ
100mm DGR-100A
最安値で購入問い合わせコード型毎分13,500回転100V1.6kg25.5 x 12 x 10
5.Womkuyta
ディスクグラインダー
LJDR-6002
最安値で購入問い合わせバッテリー型毎分11000回転18V0.7kg300 x 60 x 60
6.高儀 EARTH MAN
変速ディスクグラインダー
100mm DGR-110SCA
最安値で購入5,518円コード型毎分11,000回転100V1.7kg28 x 10 x 12
7.BOSCH(ボッシュ)
ディスクグラインダー
PWS620-100
最安値で購入問い合わせバッテリー型毎分11000回転620W1.6kg27.6 x 9.8 x 11.2
8.HiKOKI(ハイコーキ)
36V コードレスディスクグラインダ
G3610DC(NN)
最安値で購入32,700円バッテリー型毎分10,000回転36V2.5kg363×60
9.HiKOKI(ハイコーキ)
電気ディスクグラインダー
FG10SS2
最安値で購入11,400円コード型毎分12,000回転100V1.4kg全長254mm
10.Bosch Professional
(ボッシュ) 100mm ディスクグラインダー
(無段変速型)[GWS7-100E]
最安値で購入24,500円コード型毎分11,000回転100V1.5kg120 x 358 x 120
11.Abeden 18V
充電式グラインダー
HY-3050
最安値で購入6,280円バッテリー型毎分‎10000回転18V
1.53kg21 x 10 x 35
12.マキタ(Makita)
125ミリ充電式ディスクグラインダ
GA504DZN
最安値で購入30,600円バッテリー型毎分8500回転18V2.5kg34.2 x 16.4 x 13.1
13.HiKOKI(ハイコーキ)
14.4V 充電式
G14DSL2(NN)
最安値で購入22,300円バッテリー型毎分6,800回転14.4V1.8kg302×60
14.HiKOKI(ハイコーキ)
36V コードレスディスクグラインダ
G3610DD(NN)
最安値で購入32,700円バッテリー型毎分10,000回転36V2.5kg363×60
15.マキタ
ディスクグラインダ
GA4031
最安値で購入13,200円コード型毎分12,000回転100V1.7kg259×118×104

1.SENTOOL 変速ディスクグラインダー TDG100V

引用元:amazon.co.jp

価格

4,980円

電源

コード型

最大回転数

毎分11,000回転

電圧

100V

重量

1.69kg

寸法

長さ260×幅120×高さ112

特徴

TDG100Vは初心者でも扱いやすい変則型のディスクグラインダーです。補助ハンドルを始めとして様々な付属品があり、初めてディスクグラインダーを選ぶ方に最適の1台です。

2.マキタ ディスクグラインダ18V GA402DZ

引用元:amazon.co.jp

価格

18,500円

電源

コード型

最大回転数

毎分11,000回転

電圧

18V

重量

2.1kg

寸法

31.7 x 11.8 x 11.8

特徴

GA402DZは毎分11,000回転のパワフルなグラインダーです。連続使用での過負荷時にはランプが点灯して警告してくれるため安全性も高いことが特徴です。

3.マキタ ディスクグラインダ18V GA404DZN

引用元:amazon.co.jp

価格

27,400円

電源

バッテリー型

最大回転数

毎分8,500回転

電圧

18V

重量

2.3kg

寸法

36.2 x 11.7 x 14

特徴

GA404DZNは高トルクモードを搭載しAC100V並みのハイパワーを実現したグラインダーです。またAFTシステムが搭載されており、センサーが過負荷や発熱を自動感知します。

4.高儀 EARTH MAN ディスクグラインダースリムタイプ 100mm DGR-100A

引用元:amazon.co.jp

価格

問い合わせ

電源

コード型

最大回転数

毎分13,500回転

電圧

100V

重量

1.6kg

寸法

25.5 x 12 x 10

特徴

DGR-100Aは最高で13,500回転の高速グラインダーです。高速ながらスリムな形状で取り回しがよいことが特徴です。また鉄工用オフセット砥石や交換用カーボンブラシがセットで付属します。

5.WomkuytaディスクグラインダーLJDR-6002

引用元:amazon.co.jp

価格

問い合わせ

電源

バッテリー型

最大回転数

毎分11000回転

電圧

18V

重量

0.7kg

寸法

300 x 60 x 60

特徴

Womkuytaディスクグラインダーは3つのモードを切り替え可能なグラインダーです。またBL1820やBL1830といったマキタの様々なバッテリーとの互換性があることも特徴です。

6.高儀 EARTH MAN 変速ディスクグラインダー 100mm DGR-110SCA

引用元 : amazon.co.jp

価格

5,518円

電源

コード型

最大回転数

毎分11,000回転

電圧

100V

重量

1.7kg

寸法

28 x 10 x 12

特徴

DGR-110SCAは最大回転数11,000の変則型のディスクグラインダーです。ICトルク制御で安定感のある作業が可能であり、左右に着脱可能な補助グリップが付属しています。

7.BOSCH(ボッシュ) ディスクグラインダー PWS620-100

引用元:amazon.co.jp

価格

問い合わせ

電源

バッテリー型

最大回転数

毎分11000回転

電圧

620W

重量

1.6kg

寸法

‎27.6 x 9.8 x 11.2

特徴

BOSCH(ボッシュ)のPWS620-100は配管や板金の切断に最適なディスクグラインダーです。低振動かつ取り回しがよいため、石材や金属を用いた小規模なDIYに適しています。

8.HiKOKI(ハイコーキ) 36V コードレスディスクグラインダ G3610DC(NN)

引用元:amazon.co.jp

価格

32,700円

電源

バッテリー型

最大回転数

毎分10,000回転

電圧

36V

重量

2.5kg

寸法

363×60

特徴

G3610DCはHiKOKI(ハイコーキ)のマルチボルトに対応したコードレスディスクグラインダです。マルチボルトは18Vと36Vの規格の切り替えに対応しており、既にマルチボルト対応製品をお持ちであればバッテリーの買い替えが必要ありません。

9.HiKOKI(ハイコーキ) 電気ディスクグラインダー FG10SS2

引用元:amazon.co.jp

価格

11,400円

電源

コード型

最大回転数

毎分12,000回転

電圧

100V

重量

1.4kg

寸法

全長254mm

特徴

FG10SS2は一台で様々な用途に使えるディスクグラインダーです。金属の塗装剥がしから木材の研削作業、コンクリートの筋付けと多用途に活躍します。

10.Bosch Professional(ボッシュ) 100mm ディスクグラインダー(無段変速型)[GWS7-100E] 

引用元:amazon.co.jp

価格

24,500円

電源

コード型

最大回転数

毎分11,000回転

電圧

100V

重量

1.5kg

寸法

120 x 358 x 120

特徴

BoschのGWS7-100Eは同じ電力クラスのグラインダと比較してグリップが176mmと最も細いレベルで使用感のよいモデルです。また回転のスピード切り替え機能も備え多用途に用いることができます。

11.Abeden 18V 充電式グラインダー HY-3050

引用元:amazon.co.jp

価格

6,280円

電源

バッテリー型

最大回転数

毎分‎10000回転

電圧

18V

重量

1.53kg

寸法

21 x 10 x 35

特徴

HY-3050は軽量なバッテリー型のグラインダーです。マキタ製のバッテリーとの互換性があるため、対応する規格のマキタの製品を所持している際には買い替えがスムーズです。

12.マキタ(Makita) 125ミリ充電式ディスクグラインダ GA504DZN

引用元:amazon.co.jp

価格

30,600円

電源

バッテリー型

最大回転数

毎分8500回転

電圧

18V

重量

2.5kg

寸法

34.2 x 16.4 x 13.1

特徴

GA504DZNは優れた冷却を備え、高負荷作業にも適したグラインダです。軽負荷作業にはハイスピード、高負荷作業には高トルクモードを切り替えて場面に適した作業が可能です。

13.HiKOKI(ハイコーキ) 14.4V 充電式 G14DSL2(NN)

引用元:amazon.co.jp

価格

22,300円

電源

バッテリー型

最大回転数

毎分6,800回転

電圧

14.4V

重量

1.8kg

寸法

302×60

特徴

G14DSL2はバッテリー駆動の電動グラインダです。握りやすいソフトグリップハンドルや再起動防止機能を備えています。

14.HiKOKI(ハイコーキ) 36V コードレスディスクグラインダ G3610DD(NN)

引用元:amazon.co.jp

価格

32,700円

電源

バッテリー型

最大回転数

毎分10,000回転

電圧

36V

重量

2.5kg

寸法

363×60

特徴

G3610DD(NN)はHiKOKI(ハイコーキ)のマルチボルトシステム対応のグラインダです。同社の従来のラインナップであるG3610Aシリーズと比較して出力が20%アップしているほか、スイッチの防水、防塵耐性がアップしています。

15.マキタ ディスクグラインダ GA4031

amazon.co.jp

価格

13,200円

電源

コード型

最大回転数

毎分12,000回転

電圧

100V

重量

1.7kg

寸法

259×118×104

特徴

GA4031はコード式の高速ディスクグラインダーです。冷却機構と防塵性能によって長時間の安定した動作が可能で、研磨から切断まで様々な用途で活躍します。

【まとめ】ディスクグラインダーは目的に合わせて選び安全に使おう

今回は様々な素材の切断や研削に用いることができるディスクグラインダーの概要とおすすめのモデルをご紹介しました。ディスクグラインダーは各メーカーから様々なモデルが発売されているため、使用される場所や用途に合わせて最適なモデルを選ぶことが重要です。ぜひ今回の記事をディスクグラインダー選びの参考にしてみてください。