【2023年】コンベックスのおすすめランキング15選!プロが使う最強のはこれ

コンベックスは現場作業には欠かせない工具で、各メーカーから様々な価格、スペックの商品が販売されています。
しかし、

  • あまりにもたくさん商品展開されているから何を選べばいいか分からない
  • プロ目線のおすすめを知りたい
  • 自分の現場に適した商品を知りたい

などのお悩みの声も少なくありません。そこで今回は、建築業の方向けにコンベックスを選ぶ際のチェックポイントや、おすすめの商品とその理由について解説していきたいと思います!

もくじ

コンベックスとは

コンベックスとは、モノを図るためのツールです。巻き尺と呼ぶこともあります。スチールやステンレスなどの金属製テープでできているため、全体的に張りがあり、折れ曲がりにくくあらゆる場所をまっすぐ計測できます。また、先端に金属製の爪が付いており、図りたいものに引っ掛けて使用することも可能です。テープから手を放せば自動的にケース内に収納される仕組みになっています。長い場所をはかるのに適しているため、建設現場においては必須のアイテムです。

コンベックスとメジャーの違い

コンベックスをメジャーと呼ぶ人も見受けられますが、厳密にいうと二つは別のアイテムになります。一般的なメジャーと異なる点は、使用する用途です。金属製で耐久性に優れたコンベックスは、建築現場やDIYなどの現場で直線的な距離を測るために使用されます。一方メジャーは布製やプラスチック製で柔らかいため、曲線部の計測に適しています。そのため、衣類をはじめとする布製品や、体の採寸に使用されることが多いのです。

コンベックスの選び方

ネットで「コンベックス」と検索すると、多様な商品が出てくるので、どれを選べばいいのか分からないという方も多くいるでしょう。そこで、コンベックスを選ぶ際にチェックしてほしいポイントを以下の7つに分けて紹介します。

・耐久性、落としづらさ
・テープの強度
・テープの色、目盛り
・テープの素材
・テープのコーティング
・JIS1級規格を取得しているか
・長さや幅

これらを重点的に見ることで、使用目的に応じてコンベックスを選べるようになります。
それぞれの項目について具体的に見ていきましょう。

壊れづらい、落としづらい対策があるか

まず、強度や落としづらい仕組みがあるかはチェックしておきましょう。コンベックスを落とすと壊れるだけではなく、床材や家財に傷がつくリスクもあります。
一方アーマードケースという弾性樹脂のカバーが装備されているものは、軍手でも滑りにくく落下した際も本体を守る効果があります。また、一方セフという落下防止用のベルトホルダーがあるものだと、作業がスムーズに進むでしょうその他にも滑り止めやストラップ機能がついているものもおすすめです。

強度・へたらずに測れるか

テープというとどうしても長さに注目しがちですが、厚さの強度もチェックすべきポイントです。厚みがあるテープだとへたらないため、安定して測定できる効果があります。一方剛圧テープという通常の1.1倍芯の厚みがあるタイプも販売されており、こちらを利用すると剛性力が1.5倍になり、測定距離が延びるというデータも実証されています。そのため、精度が高い測定を希望するのであれば、一定以上の厚みがあるものを選択するとよいでしょう。

テープの色・目盛りが見やすいか

テープの色や目盛りの見易さも考慮してください。計測用のメジャーやコンベックスというと白色に黒いメモリという認識の方が多いのではないでしょうか。一方しかし、テープは黄色が一番見やすいといわれているのです。なぜなら、黄色は反射が少ないため目盛りの視認性が白に比較すると高いからです。それだけではなく、目盛りの太さ、5や10という区切りが認識しやすくなっているかなど、自分の作業がしやすいデザインのものを選ぶことが大切です。

テープの素材・サビにくいかどうか

長持ちさせるためには、テープの素材も重要です。コンベックスは、コストパフォーマンスに優れたスチール製のものと、強度の強いステンレス製に大きく二分されます。さらにその上から施されるコーティングによっても強度は変わりますが、強度を求めるのであればステンレス製のものを選択しましょう。コンベックスの故障の原因の多くはサビ付きによるものです。一方ステンレスは水やサビに強いため、テープやバネがステンレス製のものであれば雨天や水にさらされても安心です。

テープのコーティングの違い

先ほど述べたように、コンベックスの強度や機能は素材とコーティングの相性によって大きく変化します。現在、様々なコーティングが施された商品が販売されています。コーティングの目的は、サビや汚れの防止、耐久性アップなど多岐にわたり、コーティングの有無によって性能は大きく変わります。中でも、代表的なコーティング素材を以下で5つピックアップしました。使用する環境や用途に適したコーティングの商品を選びましょう。

アクリル樹脂・エポキシ樹脂

アクリル樹脂とエポキシ樹脂は最もスタンダードなコーティング法です。樹脂コーティングには、摩擦に強いため、テープが擦り切れにくくなり強度がアップします。一方アクリル樹脂コーティングは艶出し効果があり、エポキシ樹脂は耐水性や耐腐食性もあることで知られており、清潔に保つ効果もあります。さらに価格の安さも魅力の1つです。価格は抑えたいけど最低限の効果がほしいという方には、おすすめのコーティング素材と言えるでしょう。

ポリエステル

ポリエステル樹脂のコーティングがされた商品もあります。ポリエステル樹脂は美しい塗膜だけでなく耐水性や耐薬品性が非常に優れているのが特徴です。一方そのため、ポリエステルコートが施されたコンベックスは水気の多い場所の作業に最適です。より強度を求めるのであれば、さらに上から透明樹脂を焼付塗装したものを選択するとよいでしょう。より摩擦に強くなっているため長持ちするので、コストパフォーマンスを重視される方におすすめです。

ナイロン

ナイロンには、耐熱性や耐摩耗性、耐衝撃性、耐海水性、耐候性などの効果があります。そのため、一方ナイロンコーティングがされたコンベックスはポリエステル樹脂よりさらに強い耐摩耗性が期待でき、ホコリや砂が多い場所での作業に非常に適しています。また、その高い耐水性から水を弾くため、汚れたらすぐに水洗いできるのもうれしいポイントです。そのためポリエステルコーティングは強度だけでなく、衛生面も重視したい方におすすめです。

デュラコート

優れた機能のナイロンコートより、さらに優れた効果が期待できるのがデュラコーティングのされたコンベックスです。デュラコートとはガラス素材に特別な加工を施したもので、特に耐摩耗性に優れていることで知られています。そのため、何度使用しても目盛りの数字が消えにくいという特徴があるのです。やや価格が高いというデメリットがありますが、コンベックスを使用する頻度が高い方で、高い機能を望む方におすすめのコーティング素材です。

シリカコート

コーティングの中でも圧倒的な耐久性を誇るのがシリカコーティングです。石英ガラスの被膜でできており、汚れの付着を防ぎテープの耐久性を大幅にアップさせます。さらに、熱や紫外線に強く、光の反射を抑える効果があるため目盛りがどこにいても読みやすいという特徴があります。そのためシリカコーティングが施されたコンベックスは、コーティングの剥がれや性能の劣化が起きにくく、屋外の作業が多い方に最適の商品と言えるでしょう。

JIS1級規格を取得しているか

「JIS 1級」とは、日本産業規格(JIS)で定めた許容差内で測定できることが保証されているということです。つまり、精度が一定のレベルであると保証されている商品にのみ貼られています。当然、JIS1級規格を取得している商品がおすすめですが、寸尺目盛がついているコンベックスはJIS規格の対象外となっているので注意しましょう。

長さや幅の違い

コンベックスは長さや幅がメーカーによって異なります。まず、長さは室内用もしくはDIY用であれば1〜5m程度のもので問題ありませんが、プロが建築用に使用するのであれば5〜10mほどのものを選びましょう。横幅は6mmほどのものから27mmほどのものまで、多数のラインナップがあります。建築や工事の現場であれば、25mm以上の幅のものがヨレが少なく折れ曲がるリスクも少ないためおすすめです。しかし、その分重量が増すというデメリットもあるので、自分にとって使いやすいスペックのものを選びましょう。

プロにおすすめのコンベックスランキング15選

コンベックスと一言で言っても様々なスペックのものがあり、価格も仕様もピンからキリまであります。先述したように仕様や素材や強度、長さや幅、コーティングなどの要素を吟味することで自分にとって納得できる一品に出会えます。
今回は建築業界のプロにおすすめの高性能のコンベックスを15個ピックアップしました。さっそく紹介していきましょう。

商品名画像特徴金額購入幅×長さ耐久性重さ素材JIS等級ロック機能
1.タジマ(Tajima)
GASFG3GLM2550BL
厚さ0.5mmで剛性力が1.5倍の「剛厚」テープ2,582最安値で購入25mm×5m非常に良い0.36KgSK85・ABS樹脂1級
2.タジマ(Tajima)
GASFGLM2550
鉄材にもしっかりフィットするマグ爪を採用3,536最安値で購入25mm×5m良い0.36KgSK85・ABS樹脂・エラストマー樹脂1級
3.コメロン(Komelon)
セルフロックコンベ
シンプルで安全なオートストップ仕様を導入435最安値で購入16mm×3.5m良い0.17Kgナイロンコート1級
4.コメロン(Komelon)
KMC-31RM
重量は280gで非常にコンパクトでありながらも、衝撃に強い1,528最安値で購入19mm×5.5m良い0.28Kgケース素材プラスチック1級なし
5.タジマ(Tajima)
SFGLM2555BL
バンパー付新アーマードケースを採用。衝撃吸収力に優れている2,400最安値で購入25mm×5m非常に良い0.34KgSK85・ABS樹脂・エラストマー樹脂1級
6.Deli
メジャー・巻尺

スチール製巻尺
スタイリッシュな外観。テープが無反射黒地に白文字の目盛りで非常に見やすい799最安値で購入19mm×5m普通0.17Kg炭素鋼ルーラー・ポリプロピレン
7.高儀 TAKAGI
トリプルストップ

コンベックス
求めやすい価格でありながら、現場作業に必要な最低限の要素を満たしている1,265最安値で購入19mm×5.5m普通0.21KgABS
8.タジマ(Tajima)
SFG7LM2550
コンパクトであらゆる場所の作業にフィット。片手で装着できる落下防止用ホルダー付き2,627最安値で購入25mm×5m良い0.36KgSK85・ABS樹脂・エラストマー樹脂1級
9.タジマ(Tajima)
GAGL2550S
イエローテープを採用しているため反射がしづらく目盛りが見やすい2,373最安値で購入25mm×5m非常に良い 0.33kgSK85・ABS樹脂・エラストマー樹脂1級
10.コメロン(Komelon)
KMC-36C
グリップは耐衝撃性のあるラバーで出来ており、テープも耐摩耗性のあるナイロンコート853最安値で購入19mm×5.5m良い0.29Kgナイロンコートテープ1級
11.タジマ(Tajima)
GASFGSLWM25-50
ステンレス製の黄色い剛厚テープを使用しており、ヨレや折れが起こりにくい仕様4,745最安値で購入25mm×5m非常に良い0.43KgSK85・ABS樹脂・エラストマー樹脂1級
12.タジマ(Tajima)
RSFG7LM2550
回転式セフなので、どの向きからでもコンベックスを差し込むことが可能3,331最安値で購入25mm×5m良い0.36Kgスチール・ABS樹脂1級
13.タジマ(Tajima)
SFGLP25-55BL
落下時に建材を守るアーマードケース、ワンタッチ着脱できる落下防止用ベルトホルダー付3,764最安値で購入25mm×5.5m非常に良い0.38Kgステンレス鋼, ABS, 合金鋼1級
14.タジマ(Tajima)
GL1320BL
軽量でありながらも、落下時に衝撃を抑えるアーマードケース仕様617最安値で購入13mm×2m非常に良い0.09 KgSK85・ABS樹脂1級
15.シンワ測定
タフギアセルフストップ
耐摩耗性の高いナイロンコートテープ、衝撃吸収プロテクターで耐久性が高い1,796最安値で購入19mm×5.5m非常に良い0.25KgABS樹脂・エラストマー樹脂・スチール1級
ラインナップ

1.タジマ(Tajima) コンベックス 剛厚テープ5m×25mm 剛厚セフコンベG3ゴールドロックマグ爪25 GASFG3GLM2550BL


引用元:Amazon

幅×長さ:25mm×5Ⅿ
重さ:0.36Kg
耐久性:非常に良い
素材:テープ・バネ材質 SK85(炭素工具鋼)ケース材質 ABS樹脂
JIS等級:1級
ロック(ストッパー)機能:〇
特徴:こちらの特徴は厚さ0.5mmで剛性力が1.5倍の「剛厚」テープです。たわまずよく伸びるテープとテープ幅が25mmで読みやすい目盛りがスムーズな作業につながります。またマグネット式の爪や、ワンタッチで着脱できる落下防止ホルダーなどプロの目線で作られた仕様が使いやすいと好評のコンベックスです。

2.タジマ(Tajima) コンベックス 剛厚テープ5m×25mm 剛厚セフGロックマグ爪25 GASFGLM2550


引用元:Amazon

幅×長さ:25mm×5m
重さ:0.36Kg
耐久性:良い
素材:SK85、ABS樹脂、エラストマー樹脂
JIS等級:1級
ロック(ストッパー)機能:〇
特徴:通常テープより測定距離が伸びる剛性力1.5倍のストロングテープ(剛厚テープ)を採用しています。それだけではなく、鉄材にもしっかりフィットするマグ爪を採用しているため、建築現場には最適な仕様です。片手で簡単脱着できる落下防止用ベルトホルダーや、落下時に爪を保護するフックガードバンパー、0点補正移動爪、ショックアブソーバーなどの機能が搭載されている、グレードの高いモデルです。

3.コメロン(Komelon)セルフロックコンベ16mm幅3.5m

引用元:Amazon

幅×長さ:16mm×3.5m
重さ:0.17Kg
耐久性:良い
素材:ナイロンコート仕様
JIS等級:1級
ロック(ストッパー)機能:〇
特徴:摩擦に強いナイロンコーティング仕様のテープです。また、ボタンを押せばテープを引き込み、テープを引き出したら止まるシンプルで安全なオートストップ仕様を導入しています。また本体には衝撃に強いラバーグリップを採用しているので、屋外の作業にも適しています。コンベックスの中では求めやすい価格も魅力の1つです。

4.コメロン コンベックス マグジャケット 19 テープ幅19mm 5.5M KMC-31RM

引用元:Amazon

幅×長さ:19mm× 5.5M
重さ:0.28Kg
耐久性:良い
素材:テープ素材記載なし、ケース素材プラスチック
JIS等級:1級
ロック(ストッパー)機能:×
特徴:強力なマグネット付爪がついているため、1人でも楽に計測ができます。商品の重量はたった280 グラムで非常にコンパクトな作りでありながらも、衝撃に強いため様々な場所の作業に適応します。さらに反射を抑える仕様になっているため、目盛りが読みやすいのも特徴です。求めやすい価格と機能で支持を集めています。

5.タジマ(Tajima) コンベックス 5.5m×25mm セフコンベGロックマグ爪25 SFGLM2555BL

引用元:Amazon

幅×長さ:25mm×5m
重さ:0.34Kg
耐久性:非常に良い
素材:SK85、ABS樹脂、エラストマー樹脂
JIS等級:1級
ロック(ストッパー)機能:〇
特徴:片手でボタンをスライドさせれば脱着できる落下防止用ベルトホルダーを搭載。さらにバンパー付新アーマードケースを採用しているため、衝撃吸収力に優れており顕在へのダメージも防ぎます。爪飛び防止用プロテクター、ショックアブソーバー、0点補正移動爪などの多彩な機能を搭載しているため、どのような現場の作業にも適用できるハイスペックなモデルです。

6.Deli メジャー・巻尺 スチール製巻尺 仕様5mX19mm

引用元:Amazon

幅×長さ:19mm×5m
重さ:0.17Kg
耐久性:普通
素材:炭素鋼ルーラー、ポリプロピレン(PP)高強度エンジニアリングプラスチック
JIS等級:−
ロック(ストッパー)機能:〇
特徴:まず、スタイリッシュな外観と、テープが無反射黒地に白文字の目盛りで非常に見やすいことが特徴です。また炭素鋼ルーラーは柔らかく手切れを防ぐのにもかかわらず、耐久性があり2mおれずに上に伸びる仕様です。さらに軽量でありながら高強度で耐水性もあるケース、0点補正移動爪、スライド式ロック機能、滑り止めマットなどの多彩な機能も搭載しています。

7.高儀 TAKAGI グリップ付 トリプルストップコンベックス 19mm×5.5m

引用元:Amazon

幅×長さ:19mm×5.5m
重さ:0.21Kg
耐久性:普通
素材:ケース材質:ABS
JIS等級:
ロック(ストッパー)機能:〇
特徴:1番の特徴は、下面ストッパー、正面ストッパー、側面ストッパーの3点でストップ可能なことです。さらにグリップ付きで滑りにくい仕様になっているため、接地させながらの計測にも非常に適しています。また、落下防止用のストラップもついているため高いところの作業も安心です。求めやすい価格でありながら、現場作業に必要な最低限の要素を満たしている商品です。

8.タジマ(Tajima) コンベックス 5m×25mm セフG7ロックマグ爪25 SFG7LM2550

引用元:Amazon

幅×長さ:25mm×5m
重さ:0.36Kg
耐久性:良い
素材:テープ、バネ:SK85/ケース:ABS樹脂/カバー:エラストマー樹脂
JIS等級:1級
ロック(ストッパー)機能:〇
特徴:通常テープより測定距離が伸びる1.5倍の剛性力のストロングテープを採用、さらにコンパクトなケースであらゆる場所の作業にフィットする仕様です。それだけではなく、鉄にしっかり付くマグ爪、フックガードバンパー、ショックアブソーバー、0点補正移動爪の機能も搭載。さらに片手で装着できる落下防止用ホルダーもついており、プロが欲しい機能がそろったモデルの中の1つです。

9.タジマ(Tajima) コンベックス 剛厚テープ5m×25mm 剛厚Gロック25 尺相当目盛付 GAGL2550S

引用元:Amazon

幅×長さ:25mm×5Ⅿ
重さ: 0.33kg
耐久性:非常に良い
素材:SK85(旧SK5)、ABS樹脂、エラストマー樹脂
JIS等級:1級
ロック(ストッパー)機能:〇
特徴:メーカー独自の通常テープより測定距離が伸びる剛性力1.5倍のストロングテープを採用。またイエローテープを採用しているため反射がしづらく目盛りが見やすいという特徴もあります。また、弾性樹脂で全身をガードしているため衝撃にも強い仕様です。また、フックガードバンパー、ショックアブソーバー、0点補正移動爪などの機能も搭載されています。

10.コメロン コンベックス セルフロッククローム 19 テープ幅19mm 5.5M KMC-36C

引用元:Amazon

幅×長さ:19mm×5.5M
重さ:0.29Kg
耐久性:良い
素材:ナイロンコートテープ
JIS等級:1級
ロック(ストッパー)機能:〇
特徴:テープを引き出すだけで止まるオートロック機能が搭載されており、好きな長さにテープを固定できます。また、上部のボタンを押せばテープが自動的に収納される仕組みになっており、作業がスムーズに進みます。グリップは耐衝撃性のあるラバーで出来ており、テープも耐摩耗性のあるナイロンコートが施されているので、屋外の作業にも最適です。

11.タジマ(Tajima) コンベックス 剛厚ステンレステープ5m×25mm 剛厚セフGステンロックダブルマグ25 GASFGSLWM25-50

引用元:Amazon

幅×長さ:25mm×5Ⅿ
重さ:0.43Kg
耐久性:非常に良い
素材:テープ、バネ:SK85 ケース:ABS樹脂 カバー:エラストマー樹脂
JIS等級:1級
ロック(ストッパー)機能:〇
特徴:ステンレス製の黄色い剛厚テープを使用しており、ヨレや折れが起こりにくい仕様になっています。片手で着脱できる落下防止ホルダー付きのボディは樹脂でできているため、耐衝撃性も優れています。さらに、フックガードバンパーや、ネオジ磁石性の耐久性の高い爪も搭載。高所での作業や高さがあるものの計測に最適です。

12.TJMデザイン タジマ(Tajima) 回転式セフG7ロックマグ爪25 5.0m RSFG7LM2550

引用元:Amazon

幅×長さ:25mm×5Ⅿ
重さ:0.36Kg
耐久性:良い
素材:テープ スチール、ケースABS、爪 ステンレス、バネ スチール
JIS等級:1級
ロック(ストッパー)機能:〇
特徴:本体が回転するため腰につけたコンベックスが物に衝突した際も体への衝撃が軽く、引っかからないのが特徴。回転式セフなので、どの向きからでもコンベックスを差し込むことができます。剛性力が強い剛厚テープを使用。ネオジ磁石性のプロテクター付3点カシメ爪は耐久性が非常に硬く、もし落下した際も弾性樹脂のカバーで衝撃を和らげます。フックガードバンパー、ショックアブソーバーなども搭載。

13.タジマ(Tajima) コンベックス 5.5m×25mm セフコンベGロックプラス25 SFGLP25-55BL

引用元:Amazon

幅×長さ:25mm×5.5m
重さ:0.38Kg
耐久性:非常に良い
素材:ステンレス鋼, ABS, 合金鋼
JIS等級:1級
ロック(ストッパー)機能:〇
特徴:曲げ強度がアップした、新開発の焼き爪を採用。落下時に建材を守るアーマードケース、ワンタッチ着脱できる落下防止用ベルトホルダーがあるため作業中のリスクを軽減します。フックガードバンパー、ショックアブソーバー、0点補正移動爪などのジュライモデルの機能も搭載してしており、高所の作業をされる方におすすめのモデルです。

14.タジマ(Tajima) コンベックス 2m×13mm Gロック13 GL1320BL

引用元:Amazon

幅×長さ:13mm×2m
重さ:0.09 Kg
耐久性:非常に良い
素材:テープSK85、バネSK85、ケースABS樹脂
JIS等級:1級
ロック(ストッパー)機能:〇
特徴:軽量でありながらも、落下時に衝撃を抑えるアーマードケース仕様なので高所の作業も安心です。さらに、落下時に爪を保護するフックガードバンパー、ショックアブソーバー、0点補正移動爪などの機能も搭載。求めやすい価格ながら必要な機能は網羅したモデルです。

15.シンワ測定(Shinwa Sokutei) コンベックス タフギア セルフストップ 19-5.5m 80814

引用元:Amazon

幅×長さ:19mm×5.5m
重さ:0.25Kg
耐久性:非常に良い
素材:本体ABS樹脂、エラストマー樹脂 テープ:スチール
JIS等級:1級
ロック(ストッパー)機能:〇
特徴:セルフストップ機能が搭載されており、引き出した位置で自動で止まります。耐摩耗性の高いナイロンコートテープ、衝撃吸収プロテクターでテープとケース共に高い耐久性が特徴。落下防止ストラップ、ショックアブソーバー、ショックアブソーバーなどの機能も備えているのでコストパフォーマンスの高い1品です。

コンベックスのお手入れ方法

性能の良いコンベックスを購入しても、定期的なメンテナンスを行わなければ故障のリスクは上がります。特に、ケースの中に溜まる砂やほこりを放置するとロック機能に支障をきたします。そのようなリスクを防ぐため、まずはテープを引っ張りアルコールを含んだティッシュなどで表面の汚れをふき取りましょう。アルコールの効果で表面の油分も掃除できます。そのあと、乾いたティッシュなどでしっかりと拭き上げて下さい。汚れが目立つタイミングで行うことで、コンベックスの持ちがぐっと上がります。

【まとめ】目的に応じてコンベックスを選び、現場で使おう

コンベックスの選び方から、プロ目線のおすすめの商品などご紹介してきましたがいかがでしたか。コンベックスは「高ければよい」というわけではありません。自分の作業内容や現場の規模にそぐわないモデルだと機能を持て余し、重くて使いづらいというデメリットが発生するケースもあります。自分がコンベックスに何を求めているのか、重視するポイントは何かを業務の中でしっかりと見極め、作業効率をあげてくれるスペックのコンベックスを選びましょう。

建設業会計とは?特徴や勘定科目・対応方法などを徹底解説!大工の名刺は必要?名刺デザインのポイントや記載すべき項目を解説!

パーティクルボードパーティクルボードとは?種類やメリット・デメリットなどを解説

※弊社の営業代行サービスツクノビセールスは、
【効果が出なければ全額返金プラン】を新たにスタートさせました!
ツクノビセールス_建築建設業界特化の営業代行
詳しくは👆👆👆のバナーをクリック!!