盤 膨れとは?用語の意味を分かりやすく解説|建築建設メディアのツクノビ

「盤膨れ」は、主に土木工事や建築工事において、掘削中や掘削後の地盤が膨らむ現象を指します。この膨らみは、地下水の流れや土の性質、掘削方法などさまざまな要因により引き起こされることがあります。

以下、詳しく解説します:

原因: 地盤の膨らみは主に以下のような要因により引き起こされることが多いです。

地下水の流れや圧力の変化
掘削中の振動や圧力の変動
土の種類や性質(粘土などの柔らかい土が多い場合など)
影響: 「盤膨れ」は工事の進行を遅らせたり、近隣の建物や構造物への影響、さらには工事現場の安全上のリスクをもたらす可能性があります。

対策: 盤膨れを防ぐための対策としては、以下のようなものが考えられます。

適切な掘削方法の選定
地下水の排水や管理
土質の改良や固定
簡単に言えば、「盤膨れ」とは、地盤が膨らむ現象を指す言葉であり、これが発生すると工事の進行や安全性に影響を及ぼす可能性があります。適切な工法や対策を講じることで、この現象のリスクを低減することができます。