建設・建築業界でのyoutube活用事例4選!

建設・建築業界でのyoutube活用事例4選!

いまや各業界で活用されているyoutube、建築・建設業界も例外ではありません。 この業界でどんなYouTubeの運用がされているのか気になる方、自社でYouTubeの運用を始めようと思っている方など、参考にできるYoouTubeチャンネルをピックアップしました。自社のブランド認知向上や、人材採用にも繋がるYouTubeの運用について参考にしてみてください。

建設チャンネル:株式会社井上技研

建設業の中でも現場仕事を中心に職能ごとの特徴や年収などを掲載しているチャンネルです。

職人仕事など技能によって働き方や給与が大きく異なる実態をもとに気になるリアルな情報を届けています。

“【建設業35職種】職人ってこんなに種類あるの!?稼げる職種と仕事内容を徹底解剖!”や”【ワークマン】建設現場を快適にする最強グッズ5選!”など、 現場で働いている人達がつい見てしまうようなコンテンツ作りは必見です。

業界全体を俯瞰して取り扱うポジションでのYouTubeアカウントの中では上位のチャンネル登録者数を誇っています。 また、動画チャンネルから公式LINEへのリンクを通して採用を行っており、YouTubeを最大限活用している事例の一つです。

 

塗り替え道場:株式会社七色

職人系のYoutubeチャンネルではトップクラスの10万人を超えるチャンネル登録者数を誇ります。

愛知県を中心に外壁塗装を行う株式会社七色によって運営 されているチャンネルです。

塗装技術を学ぶための技術系動画から、業界の構造を紹介するビジネス系、また現場の雰囲気が伝わるエンタメ系の動画など幅広い系統の動画をアップロードされています。

広告収益で月300万円を超えるなど動画でのマネタイズにも成功している事例の一つです。

 

HAPINICE代表 林拓未:株式会社 林美建

新築注文住宅を請けている工務店「林美健」の社長をメインにした自社チャンネルです。

いわゆる「まこなり社長」のようなビジネス系としてのYouTubeの運用を軸にチャンネル登録者を7万人以上に伸ばしています。家づくりにあたって不安になる項目を丁寧に解説しているのが特徴で、新築住宅注文にあたっての不安を解消してくれるような動画づくりが基本になっています。

内容は「家に関する悩み」に絞っておりコンスタントに数万回の再生がされているなど的確にニーズを抑えた運用方法が見られます。内容もさることながら、落ち着いた話し方など技術力だけでなく人柄の部分でも会社の魅力を伝えており上手にYouTubeを活用されている事例だと言えます

コマショウTV | 駒商株式会社

リフォーム・リノベーションを請けている「駒商株式会社」によって運営されているYouTubeチャンネルです。

自社のサービスであるリフォームやリノベーションの現場の様子や職人さんによる作業動画などをメインに挙げられています。YouTubeをWeb集客の軸の一つとして考えて運用されている事例で、業界の主であったチラシ集客を0にしなおかつ顧客単価のUPまで行うことが出来ているそうです。

オンラインの特徴である接触回数を増やすことによる親近感の向上を生かし顧客の獲得を成功させています。頭を悩ませることの多い集客について今後の展開の参考になるかもしれません

以上、いかがでしたでしょうか。 続々と参入の増えているYouTubeというフィールドですが、建築業界に関してはまだまだ発展の余地が残されているかと思います。 何十万人ものチャンネル登録者がいなくても、十分な成果は見込めます。是非今後の事業推進にYouTubeのご活用を検討されてはいかがでしょうか。

こんな記事も読まれてます

建設・建築業界でのyoutube活用事例4選!

建設・建築業界でのyoutube活用事例4選!

解体業が魅力的な仕事をもらうための課題解決のアプローチまとめ

解体業が魅力的な仕事をもらうための課題解決のアプローチまとめ

建設の企業で行われてきた営業方法とこれからの営業の形

建設の企業で行われてきた営業方法とこれからの営業の形

建設業での集客を検討しよう!新規顧客獲得につながる方法のまとめ

建設業での集客を検討しよう!新規顧客獲得につながる方法のまとめ